2017年6月20日更新

【猫のおもちゃ、いろいろ】猫のおもちゃと向いてる猫のタイプをご紹介!

完全室内で飼われる猫が増えて、猫の安全は確保されるようになりましたが、その反面、刺激が少なくなっているのも事実。猫には狩猟本能がありますので、たとえ、ごはんを貰える環境にあったとしてもその本能を満足させることが大切です。そう、室内で飼われている猫には遊べる道具が必要なのです。そこで、猫のおもちゃにはどんな種類があるのかを調べてみました。あなたの猫にもいろいろなタイプのおもちゃを与えて猫心を満足させてあげてください。

隠れる、走る、キャッチする・・・猫の狩猟行動を紐解くと必要なおもちゃが見えてくる

猫は基本的に待ち伏せして、近づいてきた獲物を瞬発力で捕えるスタイルで獲物を捕っています。そんな猫の狩猟スタイルを考えると、猫にどんなおもちゃが必要なのか理解することができます。

高いところから獲物を見つける→キャットタワー

猫は木の上や塀の上など高いところが大好きです。猫は高いところから周りを見渡すことで、ライバル猫を監視したり、遠くから近づいてくる獲物をいち早く見つけたりすることができます。高い場所に登ることができるキャットタワーの設置は猫に安心感を与え、自信をつけさせることができるのです。

オススメのタワー

タワーにもさまざまな種類がありますが、大きく分けると天井と床の間に突っ張り棒を立ててその間にステップを設けるタイプと、床面設置型があります。突っ張り棒型は体重の重い猫や、複数の猫が乗っても揺れが少なく丈夫なのが特徴。高いところまでステップが組めるので若い猫も満足できます。床面設置型は、天井高のある部屋にも自由に置けるのが特徴でデザインやステップの組み方にバリエーションがあるのが良い点です。いずれも丈夫で材質がしっかりしたものを選ぶのがポイントで、爪とぎなどが併設されていればより便利。パーツが別売りされているタイプは汚れたり、壊れたりした時に交換ができるのでおススメです。

陰に隠れて獲物を狙う→トンネル

猫はピューマやライオンのように長い距離を走って獲物を捕らえるのではなく、物陰から近づいてくる獲物を待ち伏せして襲い掛かる狩りが得意です。猫は狭くて暗い場所に身を潜める習慣があると言われていますが、これには待ち伏せの習性が影響しているようです。さらに、物陰は外敵から身を守るのに適している点も猫を安心させます

オススメのトンネル

猫用のトンネルは最低、猫の全身が隠れる程度の長さがあった方が良いでしょう。折りたたんで長さを調整できるタイプなら遊びの幅が広がり猫も喜びます。トンネルの途中に穴が開いているタイプは猫が自由に出入りで来たり、手を出し入れして遊んだりできるのでおススメです。最近ではトンネルの素材にカサカサと音が出るものを使用しているものも多いようですが、こういうビニール素材は軽くてハンドリングが楽なうえ、汚れても洗うことができるので便利です。

動くモノはすかさずゲット!→ねこじゃらし/ボール

猫は素早く動くモノを見ると思わず飛びついてゲットする習性があります。これは言うまでもなく、猫が生きている獲物を捕まえて食料にしていたから。猫は動くモノが見えると飛びついたり、猫パンチを食らわせたりして、狩猟本能を発揮するのです。

オススメのねこじゃらし/ボール

ねこじゃらしもボールもなるべく猫の興味を引きそうなタイプを探しましょう。猫は色を識別できるわけではありませんので、色はそんなに重要ではありません。むしろ、ねこじゃらしは羽がついていたり、音がしたり、紐がついていたりする方が猫の興味を引くことができるでしょう。ボールは跳ねるもの、猫が手を使って遊べるような軽いもの、音が出るものがおススメ。ねこじゃらしもボールも猫がかじっても安全な素材を選びましょう。最近では自動で動くねこじゃらしやボールも増えていますので、忙しくて猫とあまり遊んであげられない飼い主さんにはおススメです。

捕まえて噛みつく→ぬいぐるみ/ねずみのおもちゃ

猫は捕まえた獲物を抱え込んでひっかいたり、噛みついたりするのも大好きです。よく、食べるわけでもないのに虫を痛めつけている猫を見かけますが、これも猫の狩猟本能の現れです。猫がちょうど抱え込めるようなぬいぐるみや大好きなねずみのカタチのおもちゃは猫の本能を呼び覚ましてくれます。

オススメのぬいぐるみ/ねずみのおもちゃ

ぬいぐるみやおもちゃは猫の興味を引くような音が出るもの、またたびやキャットニップの匂いのするものなどがおススメです。さらに猫が口に入れても安全な素材を選ぶことも大切。かじったりして汚れることも多いので洗える素材は便利ですが、基本的に消耗品ですので汚れたら新しいものを買う方が良いでしょう。よくおもちゃに鈴がついていることがあり、猫も喜ぶのですが猫が飲み込んでしまうと危険です。鈴が取れそうなおもちゃは避けた方が良いでしょう。

猫のおもちゃは猫が猫らしく生きるためのツールです

家の中で暮らすことで安全が確保されているのは良いことですが、その反面、運動不足の猫が増えているのは問題です。猫が猫らしく生きるためにもおもちゃは数種類、用意するのが理想的。猫の習性を理解すれば、その理由もわかりますね。おもちゃは必ずしも購入する必要はありません。家にあるものを上手に活用して、猫がストレスなく過ごせる環境を作ってあげてください。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

6月4日は「猫をハグする日」!愛猫とコミュニケーションを取ろう!

あなたは、6月4日が何の日か知っていますか?実は、6月4日はアメリカで定められた「猫をハグする日」なんです!アメリカ国内では6月4日になると、SNSは猫をハグする画像でいっぱいになるそうです……

猫の雑学

SNSで話題の猫!「リル・バブ」と飼い主が起こした奇跡とは?

「永遠の子猫顔」として知られる猫「リル・バブ」。SNSで徐々に人気が高まり、その人気はアメリカだけに留まらず、日本でも話題に! YouTubeの動画再生回数は1,500万回以上、Fac……

猫の雑学

猫って何でこんなに可愛いの?猫を飼っている人にしかわからない「猫のあるある 」12選

猫は気まぐれで甘えん坊なのに気位が高い動物。そんな猫と暮らしている不思議なこと、面白いことがたくさんあります。今回は、猫の飼い主さんなら誰もが思い当たる猫あるあるをまとめてみました。 ……

猫の雑学

猫って何でこんなに可愛いの?猫を飼っている人にしかわからない「猫のあるある 」12選

猫は気まぐれで甘えん坊なのに気位が高い動物。そんな猫と暮らしている不思議なこと、面白いことがたくさんあります。今回は、猫の飼い主さんなら誰もが思い当たる猫あるあるをまとめてみました。 ……

猫のニュース

茶トラの猫は男の子が多い?愛情に応えてくれる猫をお探しなら茶トラ猫がピッタリ!

茶色というよりオレンジ色の美しい毛並が人気の茶トラの猫。英語ではレッドマッカレルタビーと呼ばれています。鼻や肉球がきれいなピンク色なのも猫好きの心をくすぐるポイント。ペットグッズのメーカー、……

猫の雑学

世界一のご長寿猫は何歳?意外と知らない猫の雑学10選

猫は人間との共生生活が長い不思議な動物。ペットとして家で飼われてきただけでなく、野良猫として人間社会に上手に溶け込んできた歴史があります。そんな猫には面白いエピソードがあったり、ちょっと変わ……

猫の雑学

こんな動作に要注意!7つの猫の痛みサインとは

猫にも痛みを起こす病気はいろいろとあります。腎結石や膀胱結石、膵炎、消化管内異物、変性性関節症などの関節炎……人と同じく、長生きすれば痛みの出る病気は増えてきます。もの言えない猫ですので、飼……

猫の雑学

猫のしぐさで天気が分かる?明日誰かに話したくなることわざ

猫が引用されていることわざは、とても多くあります。中でも興味を引くのは、猫のしぐさで天気が分かるということわざ。例えば、日本では昔から「猫が顔を洗うと雨になる」ということわざがあり、現在まで……

猫の雑学

猫は洗濯物がお好き?叱られても洗濯物の上に乗る理由とは?

乾いた洗濯物を取り込むと、猫が決まって洗濯物の上に乗っていますよね。飼い主さんに叱られても、止めようとしないのはやっぱり洗濯物が好きだから?そこで今回は、猫が洗濯物の上に乗るのが好きな理由を……

猫の雑学

外で暮らす猫を事故から救え!寒い時期の猫バンバン運動

画像出典:日産 冬の寒さが本格化してくる1月。外で暮らす猫は寒さから身を守るために暖かい場所を探して暖を取りますが、そんな猫のお気に入りがクルマのエンジンルームやタイヤの上。ご存知のように……

猫の雑学

猫用ダイエットフードって普通のフードと何が違うの?

猫も寒くなるとあまり動かなくなり、脂肪を蓄えやすくなります。ぽっちゃりしている猫を可愛いと思う方もいるかもしれませんが、肥満は健康上よくありません。かといって運動させようにも猫自身がダイエッ……

猫の雑学

猫とのお別れの後に感じる喪失感。そもそもペットロスとは何?

考えたくはありませんが、猫を飼っていると必ずやってくるのが猫とのお別れ…死別です。猫を大切にしている人ほど猫を失った喪失感が大きく、ペットロスになる人も少なくありません。長い人だと何年も続き……

猫の雑学

【猫の換毛期を乗り越えよう!】飼って初めて知る、猫の抜け毛の大変さ

洋服が長袖から半袖になる季節は、家の中で猫の抜け毛が増える時期でもあります。1日掃除機をかけないだけで、抜け毛がふわふわと廊下を舞いますし、黒っぽい洋服を着ているとべったりと貼りついてきて、……

猫のニュース

発表!2016年アメリカで人気の猫の名前、オス・メスTOP10!

猫を飼うときに最初にすること。それは名前を決めることです。皆さんあれこれ悩んでつけていると思います。2015年に発表された、日本の猫の名前トップ3は、男の子で「レオ」「ソラ」「コタロウ」、女……

猫の雑学

お正月休みのためにやっておくべきこと、知っておくべきこと

年の瀬も迫ってきました。今年は一年ご家族や猫ちゃんは元気に過ごせましたでしょうか? この時期の心配事の一つが「年末年始に調子を崩したらどうしよう?」心配されている愛猫家の方も多いと思います……

猫の雑学

激レア! 「三毛猫のオス」は家が買えるほど高価って本当?それとも都市伝説?

どの街角でも見かける「ネコ」。茶色のトラや白黒のブチ、3色そろった三毛猫が定番だが、オスの三毛猫は家が買えるほど高値がつくのはご存じだろうか? 毛の色は遺伝子によって決まるが、子の性別……

猫の雑学

2017年の猫の日、どう過ごす?2月22日「猫の日」のイベントをチェック!

2月22日は1年に一度の猫の日です。「にゃんにゃんにゃん」の語呂合わせですが、この日が猫の日なのは日本だけです。海外にも猫の日はあるんですが、「国際猫の日」は8月8日、アメリカの猫の日は10……

猫の雑学

そこは寝床じゃないですよ!猫がキーボードを好きなわけと対策

猫を飼っている人なら経験したことがある、猫の「いけず」な行動(いけずとは関西弁で意地悪という意味です)。飼い主が遊びたい時に遊んでくれないのに、忙しい時ほど邪魔してくるのはもはや猫の飼い主の……

猫の雑学

全部知ってる?意外に多い猫の体に関することわざ

長きにわたって人間の社会と密接な関係を持つ猫。猫が日本に入ってきたのは奈良時代ごろだと言われています。そんな1,000年以上の関係により、猫は様々な言葉に登場します。猫が使われることわざや慣……

猫の雑学

飼い主さんに八つ当たりする猫も…。新入りが来たら先住猫が豹変しちゃった!

猫を複数飼いたいと思っている人にとって最大の悩みは「先住猫との相性」でしょう。新たに猫を飼いたいけれど、先に家にいる猫の気持ちも尊重したい・・・今まで一緒に暮らしてきた猫にストレスを感じさせ……

猫の雑学