2017年6月19日更新

茶トラの猫は男の子が多い?愛情に応えてくれる猫をお探しなら茶トラ猫がピッタリ!

茶色というよりオレンジ色の美しい毛並が人気の茶トラの猫。英語ではレッドマッカレルタビーと呼ばれています。鼻や肉球がきれいなピンク色なのも猫好きの心をくすぐるポイント。ペットグッズのメーカー、アイリスオーヤマが2016年に実施した猫の国勢調査によると、茶トラ猫と茶トラ&白の猫は、好きな猫の柄のトップ5内に両方ともランクしています。優しいイメージの茶トラですが、性格や体質に特徴はあるのでしょうか。今回は茶トラの猫の魅力に迫ります。

ウチの子にしたくなる! 茶トラの魅力

実は80%が男の子

猫の被毛の色を決めている染色体は全部で9種類があり、この染色体の組み合わせで猫の色や柄が決まるわけですが、猫には雄、雌にそれぞれに生まれにくい色や柄があります。有名なのは三毛猫の雄で3万匹に1匹しか生まれないと言われています。それほど珍しくはありませんが、実は茶トラも雌が生まれにくいことで知られています。茶トラ茶トラや茶トラ白の雌猫が生まれる確率はだいたい、2割程度なのだそうです。

甘えん坊な子が多い茶トラの猫

茶トラの猫は雄が多いためか、甘えん坊でやんちゃな傾向があると言われています。野良猫でも比較的人に懐きやすく、ごはんをあげると近くまで来て食べたり、場合によっては触らせてくれることも。家猫の場合もお客さんを怖がったりせず、誰にでも甘える傾向があるので、アイドル的存在になってくれます。ただ、雌の方は自立心があるとも言われ、人のいないところで一人のんびり寝ていることも多いようです。

食いしん坊なので、食事の管理が大切

茶トラの猫は食欲旺盛な傾向があります。もともと、茶トラの雄はがっちりした骨格で大きくなることが多いと言われていますが、その上に食欲があるため欲望に任せて食べさせ続けると肥満になってしまいます。茶トラ猫を飼う場合は、このような傾向を理解して、食べさせ過ぎに注意しなければなりません。肥満が慢性化すると、糖尿病、心臓病など成人病的な疾患に罹りやすくなりますので食事コントロールは必須です。

猫と濃厚な関係を築きたい人におすすめ

茶トラの猫は優しいカラーと温厚で人懐こい性格で広く人気があります。CMなどに起用されることが多いと言われるのも、この性格が影響しているのかもしれませんね。甘えん坊ですので、茶トラの猫の飼い主になったら、できるだけ遊んであげたり声を掛けてあげたりして、コミュニケーションを取るのがおススメです。さらに太りやすい性質もあるので、しっかり猫を管理できる人が飼い主さんとして向いているでしょう。飼い主さんの愛情にしっかり応えてくれる猫ですので、猫とより近い関係を築きたい人にはピッタリです。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

悲しい、辛い、苦しい……ペットロスから立ち直るために

どんなに大切にしていても、いつかは必ずペットとの「お別れ」がやってきます。多くの場合、ペットの寿命は私たち人間のそれよりも短いでしょう。もし、ペットが自分を残して先に天国へ旅立ってしまったら……

猫の雑学

猫のしぐさで天気が分かる?明日誰かに話したくなることわざ

猫が引用されていることわざは、とても多くあります。中でも興味を引くのは、猫のしぐさで天気が分かるということわざ。例えば、日本では昔から「猫が顔を洗うと雨になる」ということわざがあり、現在まで……

猫の雑学

【犬と猫はここが違う?】同じ仕草でも意味が真逆。犬と猫の不思議な行動

ペットとして同じように可愛がられている犬と猫ですが、時にその仕草の意味や反応がまったく逆の意味をもっていることがあります。少女マンガ家の松本ひで吉先生は、連載の「さばげぶっ!」の中で、お菓子……

犬の雑学

猫と一緒に住みたいと思ったら、まずチェックしてみたい「しっぽ不動産」のサイト

猫との出会いは時に突然やってきます。既に猫を飼っている皆さんも「ペットショップでキュートな猫と目が合ってしまった」「子猫を拾ってしまった」「友達の家で子猫が生まれた」など、予想外のきっかけか……

猫の雑学

猫に思わぬ危険あり!暖房をつける時の注意点

寒い日が続いていますが、猫を含めて皆さん風邪は引いていないでしょうか?猫とヒトの風邪は違うものですが、寒さによって体調を崩しやすくなるのは同じです。寒い日には暖房が必要なこともありますが、暖……

猫の雑学

飼い主さんに八つ当たりする猫も…。新入りが来たら先住猫が豹変しちゃった!

猫を複数飼いたいと思っている人にとって最大の悩みは「先住猫との相性」でしょう。新たに猫を飼いたいけれど、先に家にいる猫の気持ちも尊重したい・・・今まで一緒に暮らしてきた猫にストレスを感じさせ……

猫の雑学

猫って何でこんなに可愛いの?猫を飼っている人にしかわからない「猫のあるある 」12選

猫は気まぐれで甘えん坊なのに気位が高い動物。そんな猫と暮らしている不思議なこと、面白いことがたくさんあります。今回は、猫の飼い主さんなら誰もが思い当たる猫あるあるをまとめてみました。 ……

猫の雑学

知らなかったじゃすまない!猫にとっては猛毒のナメクジ駆除剤にご用心【獣医師が解説】

じめじめとした梅雨の時期。気が付くとお家の壁にナメクジが……なんてこともありますよ。そんな時に使いたくなるがナメクジ駆除剤なのですが、実はこれ、猫ちゃんには猛毒の物質なのです。今回は梅雨の時……

猫の雑学

猫の冬の過ごし方!留守番中や就寝中の注意点とは?

「猫はこたつで丸くなる~♪」と歌にあるように、猫は冬のように気温が低い季節は苦手です。中には、飼い主さんを差し置いて、ストーブのベストポジションを陣取り、常にキープしている猫もいるほど。でも……

猫の雑学

あなたが猫を飼ったきっかけは何だった??猫を飼った理由あれこれ

あなたはいま、猫を飼っていますか?もしくは昔飼っていたことがあるでしょうか?猫を飼った経験があるとしたら、その猫とはどんなきっかけで出会いましたか?猫との出会いは予期しないところから突然やっ……

猫のニュース

SNSで話題の猫!「リル・バブ」と飼い主が起こした奇跡とは?

「永遠の子猫顔」として知られる猫「リル・バブ」。SNSで徐々に人気が高まり、その人気はアメリカだけに留まらず、日本でも話題に! YouTubeの動画再生回数は1,500万回以上、Fac……

猫の雑学

猫用ダイエットフードって普通のフードと何が違うの?

猫も寒くなるとあまり動かなくなり、脂肪を蓄えやすくなります。ぽっちゃりしている猫を可愛いと思う方もいるかもしれませんが、肥満は健康上よくありません。かといって運動させようにも猫自身がダイエッ……

猫の雑学

いままで動物を拾って帰った経験はある?飼ってもらえた人は約半数。

皆さんは、捨てられている犬や猫を拾って帰った経験はありますか?また拾って帰った動物はちゃんと飼ってもらえましたか?今回は、社会人男女500人に「動物を拾って帰った経験」について聞いてみました……

犬の雑学

豆まきはできない!猫と一緒に過ごす節分の楽しみ方

豆まきができない節分なんて節分じゃない!なんて方もいるかもしれませんが、猫を飼っていると豆まきの後片付けやまいた豆を猫が食べてしまうなど注意しなければいけないことがあって、かえって面倒です。……

猫の雑学

猫も衣替えをする!?猫の換毛期

私たち人間は、季節に合わせて衣替えをします。でも、猫も衣替えをするってご存知でしたか?猫も確かに衣替えをするのですが、私たちのように服を着ているわけではないので、クローゼットの中身を入れ替え……

猫の雑学

高齢猫のために知っておきたい…お別れするのに必要な費用はどのくらい?

愛猫が亡くなった時、あなたはどのように猫を送りますか?以前に愛猫との別れを経験したことがある飼い主さんなら、悲しみにくれながらも次の行動を起こすことができるでしょう。しかしながら、猫との別れ……

猫の雑学

標的は風鈴、扇風機、網戸・・・気をつけたい!夏ならではの【猫のいたずら】

猫はいたずらが大好きです。もともと狩猟本能の強い動物ですので、動いているものや音のするものには興味深々。気がついてみたら、大切なものが猫の魔の手にかかっていたなんてことはよくあります。そこで……

猫の雑学

ツンとしているようで意外にウェット!?飼い主さんが心惹かれる猫の性格

クールで自由奔放な動物だと思われている猫ですが、実際に飼ってみると胸がキュンとするようなかわいい性格、魅力的なところがたくさんあることが分かります。思ったより甘えん坊だったり、嫉妬深い性格だ……

猫の雑学

ブラッシングに+α 猫の抜け毛を減らす方法

猫を抱っこしたあと服を見たら、抜け毛がべったり……なんて経験がある人も多いのではないでしょうか。猫の毛は細くて軽く、掃除がしにくいものです。服やカーペットに就いたものは粘着テープで簡単に取り……

猫の雑学

これであなたも猫マスター? 鳴き方で猫の気持ちがまるわかり!

「ニャー」「ゴロゴロ」「シャー」など、猫の鳴き方といってもたくさんの種類があります。この鳴き声には、それぞれに猫の気持ちが隠されているのです。ぜひ鳴き方に注目して、猫の気持ちを読み取りましょ……

猫の雑学