2017年8月13日更新

猫センサーが活動中!茂みの中?室外機の上?猫飼いさんは無意識に猫を探してる!!

ペット生活



編集部

犬や猫との暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

猫の飼い主は愛猫以外にも猫が全般好きな方が多く、猫の隠れ場所やお気に入りの場所などを探すのが得意です。そのため、外猫を見つける猫センサーが働きます。今回は、そんな猫の飼い主さんに共通する猫センサーについてご紹介したいと思います。

 

猫飼いさんは猫の隠れ場所やお気に入りの場所を探すのが得意


猫飼いさんは外出先でも無意識のうちに猫センサーが働いて、猫の隠れていそうな場所やお気に入りの場所を見つけることが得意です。と言うのも、猫飼いさんは猫と一緒に暮らすことで、自宅で猫がよく隠れている場所や寝心地が良いお気に入りの場所がどんなところなのか自然と猫目線で考えることができるのでしょう。そのため、外出先で猫の隠れ場所やお気に入りの場所を見つけるのが上手なんですね。

野良猫や外猫の隠れ場所やお気に入りの場所を見つけるには?


猫飼いさんがどんなポイントで猫の隠れ場所やお気に入りの場所をみつけているのか、気になりませんか?それを知るには、猫にとってどんな場所が落ち着いて過ごせるのか、安心して眠ることができるのかを知ることが大切です。では、猫が落ち着いて過ごせる場所や安心して眠れる場所とはどんな場所なのか見ていきましょう。

野良猫や外猫の発見率が高い場所

野良猫や外猫の発見率が高い場所には、いくつかの共通点があります。その共通点とは、暗くて狭い場所です。では、具体的にどんな場所があるのでしょうか?例えば、

  • 民家の床の下
  • 人が住んでいない建物
  • 茂みの影
  • 木の根元にある空洞
  • ウサギや鳥の巣穴

などがあります。稀に車のボンネットの下の隙間から中に入り込む猫もいます。とくに冬はボンネットの中で暖をとる猫もいるので、くれぐれも車のエンジンをかける前は、ボンネットの中を確認したり、ボンネットを叩いたり大きな音を出して中にいる猫に危険を知らせるようにしましょう。

 

猫飼いさんは猫の飼い主を発見するのも得意


猫飼いさんは猫に関する観察眼がとても優れており、猫の飼い主を見つけるのも得意です。例えば、衣服に付いた猫の毛や猫の顔や肉球などをモチーフにしたキーホルダーやストラップなどから「この人は猫を飼っている!」と分かるんです。さすが、猫飼いさんは猫だけでなく猫を飼っている人に対しても鋭いセンサーが働くのです。

さいごに


猫飼いさんがいかに猫に対して、自分と同じく猫を飼っている人に猫センサーが働くのかがお分かりいただけたのではないでしょうか?あなたももしかすると、無意識のうちに猫を自然と発見していたり、猫を飼っている人と飼っていない人を瞬時に見分けているかもしれませんね。

 
 

関連カテゴリ