2017年8月12日更新

飼い主さんのコップから水を飲む猫も…ユニークな水の飲み方!

ペット生活



編集部

犬や猫との暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

猫用の食器に水を入れても飲まないのに、飼い主のコップに入った水を飲む猫や水道の蛇口など様々な場所で水を飲む猫がいます。そんな猫の行動に世の猫の飼い主さんはメロメロです。今回は、そんな変わった場所から水を飲む猫をご紹介したいと思います。

 

猫は器用なのか?不器用なのか?


猫が水を飲む姿をYouTubeなどでも多数見かけますが、猫って器用なのか?不器用なのか?と感じる動画も多数ありました。実際のところは猫って器用なんでしょうか?それとも、不器用なんでしょうか?では、さっそく猫の変わった水を飲む姿を見ていきましょう。

猫が水を飲む場所がユニーク!

猫用の水入れにいつも新鮮なお水が用意されているにも関わらず、猫は飼い主さんの予想に反した場所で水を飲んでいたんです!例えば、

  • 飼い主さんのグラスに頭を突っ込んで水を飲む猫
  • 水道の蛇口から出る水を頭から被りながらも水を飲む猫
  • 冷えたペットボトルに付いた水滴を舐める猫
  • 窓の結露を舐める猫
  • ウォーターサーバーのレバーを押しながら水を飲む猫

など簡単に飲める水を横目に、猫はあえて自分に試練を課して水を飲んでいます(笑)本当に必死に水を飲もうとしているから、飼い主さんも可愛いから許してしまうんですよね。

猫が前足で水を飲むのはどうして?

ところで、たまに前足で水を掬うようにして水を飲む猫がいますが、どんな理由があるのか気になりませんか?実は前足で水を飲むのには、深い理由があったんです!

猫の祖先が砂漠地帯に住んでいることが関係していた!

その理由とは、猫の祖先が生息している場所に関係があります。猫の祖先は砂漠の熱帯地域に生息していたとされていて、砂漠地帯では水が豊富にある訳ではありませんでした。でも、水を飲まずには生きていくことはできません。例え、泥水のような水溜まりでも、猫にとって貴重な水資源でした。そのため、猫は余分な泥やゴミを水と一緒に飲まないために前足を使って水だけを口に入れようとしていたという訳です。猫の知能には驚かされることばかりですね。だからこそ、多くの猫好きは猫に魅了されるのでしょう。

 

さいごに


猫は優れた知能を使って自分に試練を課して、いかに難解な場所から水をゲットするかを面白がっているようにも見えませんでしたか?そんな姿を目にすると、さらに愛猫を溺愛したくなりますよね。むしろ、「こんな場所にお水があるよー♪」と新たな挑戦を愛猫に突きつけたくなるのは猫好きな人の性なのでしょうか?

 
 

関連カテゴリ