2017年6月13日更新

あなたは何個当てはまる?猫さんからの『愛情表現』15選!!

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

よく、「猫は愛情表現が分かりにくい」と言われますが、実が猫さんが親しい人間や好きな人間に対して発している『愛情表現』ってたくさんあるんです!!

今回はその『愛情表現』をご紹介します♪たくさん当てはまる飼い主さんは猫さんから愛されている証拠かも(*´`*)?

 

猫の愛情表現1.ふみふみする

猫好きさんはご存知かと思いますが、赤ちゃん猫が母乳の出をよくするために行うもので、猫さんが甘えたい時やリラックスしている時にすることが多いようです。飼い主さんの膝の上やお腹に乗ってふみふみする猫さんは飼い主さんにべったり甘えたいと思っているのかもしれません(*´ω`*)

猫の愛情表現2.スリスリ体や頭をこすりつける

猫さんはテリトリー意識の強い生き物です。自分のものにはきちんと『ニオイ』をつけて自分のものである!という主張をします。そのため猫さんは自分の体や頭をスリスリしてニオイをつけているのです♪猫さんにスリスリされたら、大事な人だと思われている可能性が高いです(*´`*)

 

猫の愛情表現3.行動を観察されている

猫さんは興味のある人しか見ていません。信頼している人としかアイコンタクトもしないので、猫さんとアイコンタクトができるということは猫さんに信頼されているという証拠です♪また、猫さんと目があったときにゆっくりまばたきをするのも愛情表現のひとつです(*´`*)

猫の愛情表現4.何か訴えてくる

実はネコ同士のコミュニケーションは鳴き声では行われておらず、人間とのコミュニケーションツールとして鳴き声を発していると考えられているそうです!!猫さんが何か話しかけてきたら、その猫さんにとってあなたは特別な存在ということです♪

猫の愛情表現5.へそ天

よっぽどリラックスしているときにしか見られないへそ天!!急所であるお腹を全開にしているということは、敵意がないということ。猫さんがお腹を見せてくれて、さらに触らせてくれたらそれはもうあなたに全幅の信頼を寄せているということです\(^o^)/

この状態は、もう信頼しかありません(笑)!!

猫の愛情表現6.鼻チュ♡

猫さんが鼻を合わせてくれたらそれはもうお友達のサイン!!仲良くなる意思があるよーということです♪鼻チューのあと、スリっと頭や体を寄せてくれたら心を許した印です(*´ω`*)

猫の愛情表現7.なでられるのが好き♪

なでるのを許してくれるのは少なからず心を開いている証拠です!!多くの猫さんは顔をなでられることを好みます。眉間や首、あごなど自分では毛づくろいできない部分をなでられるのが好きなようです。その部分を「なでてー」と寄ってきたり猫さんからのアクションがある場合は猫さんに愛されている証拠です\(^o^)/

猫の愛情表現8.喉を鳴らす


猫さんが喉を『ごろごろ』と鳴らす要因は様々あるそうで、幸せな気分の時、焦った気持ちを落ち着かせる時、何か不快なことがある時も鳴らすことがあるのだとか!!しかし、喉を鳴らす場面でいちばん多いのはやっぱりリラックスしている時♪飼い主さんや大切だと思っている人に甘えて、子猫の気持ちが蘇っているという説も…大好きな人にしか聞かせない特別な音です♪

猫の愛情表現9.邪魔をしてくる…

パソコンで作業をしていたり、雑誌や新聞を読んでいるとさっと邪魔をしてくる猫さん…「もぉ…」と思いながらも構ってしまってやるべきことが進まないというトラップでもありますが(;´∀`)しかし、猫さんは興味のある人、好きな人にしかそんなことはしません!そして、相手が自分のことを好きだと思っているという自信をもって邪魔をしてきます(笑)!好きな人にかまって欲しいという気持ちのあらわれなので、邪魔をしてきたら思いっきり構ってあげてください(*´`*)

猫の愛情表現10.出待ち

猫さんがお手洗いやお風呂の外でじっと待っている…という飼い主さんも多いのではないでしょうか?実はその行動も猫さんの愛情表現なんです♪いつも大好きな人の近くにいたいという気持ちのあらわれで、どこに行くにもついてくるストーカー猫さんも!また、自分がお風呂嫌いな場合「そこは危ない場所だから!!」と飼い主さんを助けようとしていることもあるかもしれません(*´ω`*)

猫の愛情表現11.くねくね、ゴロゴロ


猫さんが足元で『くねくね、ゴロゴロ』している時は甘えたい場合が多いそう!と9と同様に構って欲しい気持ちのあらわれなので思いっきりわしゃわしゃしてあげてください!!ただし、やり過ぎると気分を害してしまうこともあるので要注意です(笑)!

猫の愛情表現12. 貢物

猫さんがなにか獲物を持ってきてくれたり、お気に入りのおもちゃをそっと枕元に置いてくれるのも愛情表現のひとつ♪飼い主さんがお腹を空かせていたら大変!ということで獲物を貢ぎ、このおもちゃで遊ぶの楽しいから!といっておもちゃを貢ぎ…献身的な猫さんの愛のあらわれです(*´`*)

猫の愛情表現13.お返事


名前を呼んでお返事してくれるのは飼い主さんとしても嬉しいもの♪猫さんの気分次第というところもありますが…知らない人や興味がない人に呼ばれても耳やしっぽの動きだけで、「にゃー」とは言わないことが…しかし、大好きな飼い主さんや心を許した相手には「にゃー」と鳴いて返事をすることが多いようです(*´ω`*)

猫の愛情表現14.お見送り・お迎え


飼い主さんが出かける時に玄関や窓からお見送りしたり、帰宅する足音を聞きつけて玄関でお出迎えしてくれたり…飼い主さんが帰ってきて嬉しい!という気持ちと、外で様々なニオイをつけて帰ってきた飼い主さんに自分のニオイをいち早くつけなければ!とスリスリしてくることが多いのでは??

猫さんの耳はとても敏感なので、飼い主さんの足音をきちんと聞き分けられます!!そのため、興味のない人や知らない人に対してはお出迎えはしてくれないことが多いです!

猫の愛情表現15.くっついてくる


暑い日でも寒い日でもくっついてくれるのは大好きでたまらない証拠です!!寒くなってくるとくっつく頻度が上がるのは猫さんが寒さに弱いため。飼い主さんのニオイで安心感を得るとともに温もりを共有しています♪暑い日でもくっついてくる猫さんとの愛はかなり深いものです!!

いかがでしかた??愛猫の行動で当てはまるものが多いほど、その子との愛は深く強いものだといえます(*´`*)

 
 

関連カテゴリ