2017年6月17日更新

猫の目について。タペタムの役割を理解!人間とは違う猫の目のしくみとは?

人間とは違って、暗闇の中でも身動きが取れる猫の姿を見ていると、その目の仕組みを不思議に思うこともありますよね。
しかし、猫の目の仕組みを詳しく知っているという方は意外と少ないのではないでしょうか。
そこで今回はそんな猫の目の秘密を徹底解説いたしますので、ぜひこれを機に大好きな猫について、もっと詳しくなってみましょう。

猫の視力は人間の 10 分の 1

素早く獲物を捕まえる猫の様子を見ていると、人間よりも視力がよさそうに思えますよね。

しかし実際は、視力があまりよくありません。猫の視力は人間で例えると 0.2 程度で、人の 10 分の 1 ほどしかないといわれています。

また、動いているものを見る「動体視力」と止まっているものを見る「静止視力」に差があるのも猫ならではの特徴。
猫飼いさんの中には、愛猫と遊んでいるとき、目の前におもちゃがあるのになかなか見つけてくれないという経験をしたこともあるのでは?

猫は動いているものであれば、50m先でも察すことができますが、止まっているものはほんの10m先でも気づくことができません。

こうした視力の差は、もともと獲物を狩って暮らしていたという野生時代の名残りが関係しており、生き残るために必要な動体視力が鍛えられていったのだといわれています。

人より広い視野を持っている!

猫と人間では力だけでなく、視野の広さにも違いがあります。私たちが普段の生活の中で確認できる視野はおよそ左右で180~200度ほど。しかし、猫の場合は 285 度ほどで、人よりも遥かに広い世界が目の前に広がっているので
す。

そして、「両目視野」といって両目で見たときにピントがあう視野が130度程度と広いのも
肉食動物ならではの特徴。

こうした特徴は獲物との距離感を正確に掴むために役立ち、顔の前に目がついている肉食動物だからこそみられるものです。

色の識別は苦手…

猫と人間では視力や視野だけでなく、物の見え方にも違いがあります。例えば、人間には見えやすい赤色は猫にとって黒っぽく見え、認識しにくい色となってい
るのではないかと言われています。

それに対して、青や緑、黄色などは猫も判別しやすいため、おもちゃなどで遊ぶときはこうした見やすい色味を意識しながら選んであげると、さらに食いつきがよくなります。

暗闇でも動ける理由は「タペタム」に!

猫の瞳孔には、光に反応して細長く縮まるという特徴が。これは暗闇の中で瞳孔を開くことにより、網膜まで光を到達させようとしているからです。

猫の網膜の下には「タペタム」と呼ばれる部分が存在。タペタムには反射板のような役割があり、網膜で吸収できなかった光を再吸収して網膜に送り返す働きをしています。
猫好きさんの中には暗い場所で猫の目が光って見えたことがある方もいるかと思いますが、そうした現象も実はタペタムが光を最大限に生かしている証拠なのです。

また、猫は人間と違って白目がなく、代わりに「瞬膜」と呼ばれる部分が眼球を保護しています。普段は目の端や目頭にチラっと見えるだけの瞬膜ですが、体調が悪いと目から少しはみ出したり、赤くなったりすることも少なくありません。そのため、瞬膜は猫の体調不良を見抜くためのバロメーターになります。

このように、人とは違った猫のしくみを理解しておけば、愛猫の些細な異変にも早く気づくことができ、適切な治療を受けさせてあげられるはずです。

愛猫の目を美しく保とう!

猫の目は猫好きさんの心をキュンとさせるだけではなく、普段の生活をより快適に行うための役割がたくさん隠されています。
結膜炎や角膜炎など、猫がかかってしまう目の病気は意外に多いからこそ、ぜひこれを機に愛猫のためにも美しい猫目を維持できるように意識してみてくださいね。

古川諭香



キャットケアスペシャリスト

キャットケアスペシャリストの資格を活かし、さまざまな猫メディアにて猫情報を分かりやすく配信中。自身も猫サイトを立ち上げ、愛猫と楽しく暮らしていくための秘訣や猫に関する知識などを分かりやすく解説。猫と一緒に暮らせる猫仕様の家も建設し、人と猫が快適に生活していくための方法も伝授している。

関連記事

猫に嫌われるのにはワケがある?猫に嫌われる6つの行動とは?

猫はもともと警戒心の強い動物です。飼い主さんに慣れれば甘えん坊な一面も見せてくれますが、知らない他人はもちろんのこと、飼い主さん家族の中にも苦手な相手がいたりします。「家の猫がなかなか懐いて……

猫の雑学

猫の喉を鳴らすゴロゴロが凄い!心や体にもたらす驚きの効果

猫の喉を優しく撫でると、決まってゴロゴロと鳴らします。「きっと、気持ちがいいのね」と撫でてるあなたまで幸せな気分になっていることでしょう。実は、猫の喉を鳴らすゴロゴロ音には、驚くべき効果があ……

猫のニュース

いつもと同じ量なのに?!猫の体重増加の本当の原因とは?

猫の体重が増加すると、最初に考える原因はエサの食べ過ぎや運動不足だと思ってしまいがちです。でも、実際には、病気などが原因で体重増加することがあります。そこで、今回は食べ過ぎや運動不足以外の体……

猫の雑学

知らなかったじゃすまない!猫にとっては猛毒のナメクジ駆除剤にご用心【獣医師が解説】

じめじめとした梅雨の時期。気が付くとお家の壁にナメクジが……なんてこともありますよ。そんな時に使いたくなるがナメクジ駆除剤なのですが、実はこれ、猫ちゃんには猛毒の物質なのです。今回は梅雨の時……

猫の雑学

人間とはぜんぜん違う匂いが好き!猫の好きな匂いってどんな匂い?

犬ほどではありませんが猫も嗅覚が発達している動物のひとつ。匂いを嗅ぎ分ける能力は人間の数万倍~数十万倍と言われています。つまり私たち人間に比べて匂いを敏感に感じ取り、影響されると言えるのです……

猫の雑学

ペットロスで苦しみやすい人の特徴とその予防法

「ペットは家族」今や当たり前になっていますが、それだけ親密な関係になってくると、つらいのがお別れ。猫の平均寿命は15~16歳。長くても25歳まで生きられる子はまずいません。 必ずやって……

猫の雑学

ブラッシングに+α 猫の抜け毛を減らす方法

猫を抱っこしたあと服を見たら、抜け毛がべったり……なんて経験がある人も多いのではないでしょうか。猫の毛は細くて軽く、掃除がしにくいものです。服やカーペットに就いたものは粘着テープで簡単に取り……

猫の雑学

猫好きは要チェック!3月26日は第一回ねこ検定

世の中にはいろいろな検定がありますが、猫好きの人に取ってほしいのが「ねこ検定」。今年2017年に「第一回ねこ検定」が行われます。今回はそんなねこ検定についてご紹介します。 ねこ検定とは ……

猫の雑学

猫が動物病院を怖がる理由って?飼い主さんのある言葉が更に不安を煽っているかも…

動物病院に行くと、ついついキャリーバッグに入っている猫を落ち着かせようと「大丈夫だよー」と声をかけてしまいます。でも、実はこの行動は、落ち着かせるどころか逆に猫を不安にさせてしまう可能性があ……

猫の雑学

猫も夢を見るの?寝言を言うの?いびきをかくの?猫の眠りの秘密に迫る

いつみても可愛い猫の寝顔。飼い主さんにとってはいびきをかいていても寝相が悪くても寝顔を見ているだけで癒しになりますよね。睡眠時間の長い猫、睡眠の質はどのようになっているのでしょうか?ずっと熟……

猫の雑学

【近くにいても、ちょっと離れていても◎】猫と一緒にいて幸せを感じる距離ってどれくらい?

猫を飼っていたのに、お別れがやってきて猫のいない生活に・・・そんな体験のある人は、猫の存在感の大きさやいなくなった時の空虚感を身に染みて知っていることでしょう。小さな動物なのに、猫がいるだけ……

猫の雑学

これ、知ってる? オモシロ猫のことわざ辞典

猫に小判、猫に杓子、猫の額……。考えてみると猫にまつわることわざはとても多く、なんとその数は100以上にものぼります。非常に狭い場所を「猫の額」というなど、誰でも知っている猫のことわざもあり……

猫の雑学

ゆっくり焦らず根気よく!猫のダイエット

太りすぎが体に良くないのは、人間も猫も一緒です。太りすぎた場合は、当然「ダイエット」が必要になります。 しかし、人間も猫もダイエットするのは簡単ではありません。食事を制限したり、運動を……

猫の雑学

2017年の猫の日、どう過ごす?2月22日「猫の日」のイベントをチェック!

2月22日は1年に一度の猫の日です。「にゃんにゃんにゃん」の語呂合わせですが、この日が猫の日なのは日本だけです。海外にも猫の日はあるんですが、「国際猫の日」は8月8日、アメリカの猫の日は10……

猫の雑学

猫とワンルームで暮らす!レイアウトや注意点を調べてみた

最近では、ワンルームで猫を飼う人も少なくありません。できれば、猫と一緒に暮らすなら、それなりの広さを確保したいところです。でも、一人暮らしだと住む場所にだけお金をかける訳にもいきません。猫を……

猫の雑学

全部知ってる?意外に多い猫の体に関することわざ

長きにわたって人間の社会と密接な関係を持つ猫。猫が日本に入ってきたのは奈良時代ごろだと言われています。そんな1,000年以上の関係により、猫は様々な言葉に登場します。猫が使われることわざや慣……

猫の雑学

猫のために自宅をリフォーム!おすすめの事例を紹介

猫は今や“家族の一員”としてペット以上の存在になってきています。大手のハウスメーカーでも「猫が住みやすい家」をテーマに愛猫家に提案されるようになってきました。でも、なかなか新築を一から建てる……

猫の雑学

避妊、去勢していない猫は気をつけて。2月は発情が始まる時期

最近では子猫の時期に去勢、避妊手術を受けさせる飼い主さんが増えてきて、発情の季節になっても普段と変わらず何食わぬ顔で過ごしている猫が多くなりました。それでも、「猫をケージに入れられず病院に行……

猫の雑学

猫の飼い主さんなら知っておきたい。猫の歯のカタチとその役割

永久歯に生え替わった大人の猫の歯、何本あるかご存知ですか?実は猫の歯は全部で30本。同じ動物でも、犬は42本、豚やイノシシは44本、人間は32本ですので猫の歯の数は比較的少ない方だと言って良……

猫の雑学

幸福や金運を招く「招き猫」。知ると面白い「招き猫」の由来や意味について

前足を上げて招く姿がユニークだと今や外国人観光客にも人気のある招き猫。日本人なら知らない人はいないでしょうし、家にあるという人も少なくないのではないでしょうか。 しかしながらこの招き猫……

猫の雑学