2015年4月14日更新

猫の健康にとって大切なトイレ環境!理想的なトイレとは?

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

「猫はトイレをあっという間に覚えてくれるからしつけがしやすい!」と感じた飼い主さんも多いのではないでしょうか?猫自身は、習性として砂の上で排泄をしてくれるので、トイレを用意してあげ場所を覚えてくれれば、そこで排泄してくれるようになるのです。しかし、最近では、様々なタイプの猫用トイレが販売されています。猫が快適に排泄できるトイレを整えることは、飼い主さんとどのような環境で暮らすかという点でも考えるポイントがあるのです。

 

猫にとって落ち着けるトイレを決める

猫にとって快適なトイレ、まずは、お部屋の中で、猫が落ち着いて排泄できる場所を決めてあげるということからスタートします。可能であれば、ごはんを食べる場所とトイレの場所は離してあげることが理想です。2段ケージや3段ケージなどで猫を飼っている場合は、一番下段にトイレ、2段目に食事場所やベッドなどと、空間を分けてあげる工夫をしましょう。

様々な大きさの中から最適なものを決める

実は猫にとっては、大きなトイレのほうが快適だと言われています。体のサイズが大きい猫の場合は、衣装ケースなどをトイレとして代用する飼い主さんもいます。市販のトイレだと小さいかなと感じる時は、代用できる物を用意してあげることで猫が安心して使えるトイレになるのです。また、砂の質やにおいを気にする猫もいますので、どのようなものがあっているのか試してみることもよいでしょう。

様々な形のトイレから使いやすいものを選ぶ

市販のトイレにも、箱型のトイレ、ドーム型のトイレ、システムトイレなど、形も様々なタイプが販売されています。箱型のトイレは一番シンプルなつくりの為、トイレを初めて覚える子猫や足腰が弱くなってきた高齢猫には使いやすいものです。また、飼い主さんにとっても掃除がとても簡単ですが、砂をよくかける猫の場合はどんどん外側に砂がこぼれてしまうという欠点もあります。

その点、ドーム型は猫も安心できますし、砂もこぼれにくい作りになっています。

システムトイレは、猫の排泄状況によりますが、専用の砂が吸収した尿の分だけ、下のトレイにたまるものです。トレイにも専用のシートなどを使うと、1週間から2週間そのままでも使えるという優れものですが、1日の排泄の回数や量を確認しにくい為、注意が必要です。

猫のトイレは常にキレイにしておくということ

猫にとって、トイレが汚れているというのは大きなストレスになります。排泄物のにおいに対しても敏感の為、何度も砂をかけにいくというような猫もいます。トイレが汚れていると気になって排泄をがまんしてしまうこともあるのです。

そうなると、体調を崩す原因にもなりかねません。掃除をしてあげることは基本ですが、長い時間留守にする時は、多めにトイレを用意してあげるなど、猫が安心してトイレに行ける環境を整えてあげましょう。

 

日頃から猫にとって快適なトイレ環境を保つということ

猫にとって理想的なトイレは、環境と場所、そして日頃からの掃除が決め手になります。日頃からトイレをチェックすることで、猫の排泄量の変化に気づき、それが病気の早期発見につながることもあります。猫のトイレの環境は常に気にかけてあげるようにしましょう。

 
 

関連カテゴリ