2016年6月21日更新

猫は超キレイ好き!猫が体を舐める理由と、飼い主さんにできること

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

はじめに:猫はその柔らかい体を生かして、体中くまなく、舐めてきれいにすることができます。しかし、これはもともとネコの野生時代から備わった本能的な行動です。今、一緒に暮らしている猫ちゃんとは大切なコミュニケーションとしてのブラッシングも大切にしてあげましょう。

 

猫が体をキレイに舐める理由とは?

猫と一緒に暮らしていると、1日の中で何度も自分の体を舐めてきれいにしている姿を見るという方も多いのではないでしょうか。猫はザラザラした舌を使って、セルフグルーミングをすることができます。ごはんを食べた後や、排泄の後などは特に念入りにグルーミングを行いますが、これは、本能的な猫の行動としても知られています。

もともと、猫の祖先は外で狩りを行っていました。しかし、獲物や排泄物のにおいが自分についていたら、周りに気づかれ、狩りも失敗してしまいます。その為、においを自分で消すために、体の汚れをザラザラの舌をくしのように使い、いつもキレイにしていたのです。特に、狩りで収穫した獲物を食べた後は、念入りにグルーミングをしていました。口周りや前足は特に綺麗に舐めていましたが。この行動が飼い猫となった今でも残っているのです。

今、共に暮らす猫の為にできることとは?

セルフグルーミングができる猫であっても日頃から体をキレイにしてあげることが、猫と飼い主さんとの大切な時間です。ミルクをお腹いっぱい飲んだ子猫を母猫は丁寧に舐めてきれいにしてあげます。また、猫の多頭飼いをしている方は、猫同士がお互いに舐めあって体をキレイにした後うとうとしている様子を見ることも多いでしょう。体を触られることが嫌でなければ、猫を丁寧にブラッシングしてあげたり、いっぱい撫でてあげることで、猫は幸せな気分になるのです。

体をキレイにしてあげると、そのまま手を舐めてくるような猫もいます。猫が、飼い主さんへの愛情を思いっきり表現してくれる嬉しい瞬間でもあります。しかし、その後、すぐに自分で体を舐めているようなこともあるでしょう。「今、キレイにしてあげたのに」と思うこともあるかもしれませんが、人の手についたにおいに対しても敏感であるからこその行動なのです。また、猫自身が恐怖や驚き、場合によっては、ストレスで自分の体を舐めていることもあります。猫は、自分の体を舐めることによって、落ち着きを取り戻しているのです。

 

普段から猫の体を触る習慣をもつということ

普段から、猫の体をキレイに保ち、猫の体を撫でてあげることは習慣にしましょう。いつも撫でてあげること、少しの変化に気づくこともできますし、動物病院で体を触られても特に怒ることもなく安心して診察をお願いすることができます。普段から、体を撫でてあげることで、皮膚病や腫瘍の早期発見にも役立ちます。もちろん、体温や毛艶から猫の体調を感じることもできるでしょう。セルフグルーミングとは言え、お腹の毛などを舐めすぎてハゲができてしまったり、ひどい場合は炎症を起こしてしまうこともありますので、定期的に体全体を見てあげることが大切になるのです。