2017年7月15日更新

愛嬌がたまらない!ついつい微笑んじゃうブサカワ犬の仕草や行動

ペット生活



犬や猫との暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

ペットとして飼われている犬には様々な種類がいます。マズルが長く、シュッとした表情のイケメン犬種は犬らしい可愛らしさがありますが、鼻ぺちゃでちょっとブサ顔のわんちゃんも愛嬌があって実はとても人気があるんです。

ブサカワ犬の代表格といえば小型犬ではブルドック、フレンチブルドック、パグ、ボストンテリア、シーズー、ブルテリア、中型犬ではシャー・ペイ、大型犬ではチャウチャウなどがいますが、イケメン犬にはない魅力がたっぷりありますよね。

ブサカワ犬の魅力とはどんなものなのでしょうか。

 

ブサカワ犬の魅力

愛嬌のある顔立ち

ブサカワ犬の魅力は、何と言ってもイケメン犬には真似できない愛嬌のある顔立ちではないでしょうか。パグのようなシワの多い犬種では、眉間にシワの寄ったなんとも情けない顔立ちがとても愛くるしいですよね。

また、1匹1匹によって顔のシワの入り方は少しずつ違っているので、その犬独自の表情を楽しむことができるでしょう。ブサカワな顔には中毒性があり、ずっと見つめていたくなるような可愛らしさがあります。

表情が豊か

パグなどのシワの多い犬種は、眉間にシワが多いことで普段から少し困ったような顔をしているわけですが、口を開けて笑顔になったりすると、他の犬種よりもガラッと印象が変わります。

嬉しそうなときは本当に嬉しそうな顔をしますし、困ったような顔で首をかしげる時の可愛らしさはシワのない犬種では真似できないでしょう。

このように、表情豊かに様々な顔を見せてくれる点が、ブサカワ犬の持つ大きな魅力であると言えます。

いびきをかく

パグなどのブサカワ犬は鼻がペチャッとつぶれている短頭種が多いのですが、これらの犬は鼻道と呼ばれる空気が通る部分が曲がっているので、空気の通り道が狭くなり、いびきをかきやすいと言われています。

ブサカワの犬種を飼っている方は、犬が時折フガフガといびきを書いている様子を愛おしく眺めることもあるのではないでしょうか。ただ、空気の通り道が狭い分、肥満になったりすると呼吸困難になってしまうことも考えられるので、愛犬の体調には気をつけましょう。

まとめ

いかがですか?マズルが長くてスマートな顔つきのイケメン犬ももちろん可愛いですが、ブサカワ犬にはそれらの犬とはまた違った愛嬌があります。

犬を飼うことを検討している人がいたら、ぜひ短頭のブサカワ犬も検討してみてくださいね。

 
 

関連カテゴリ