2017年7月3日更新

肉球でわかるかも!あなたの愛猫の体質をチェックしてみよう【後編】

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

 

猫の肉球をチェックして愛猫の健康診断をしてみましたか?それでは【前編】で行った6つのチェックポイントを使って猫の「肉球カルテ」を作ってみましょう。

 

肉球の温度は?


愛猫の肉球に触ってちょっと熱いかも、と感じた場合は痩せている猫に多い「陰虚」という体質かも。頻繁に水を飲んだり、寒い日でも暑がっているようなら常にほてりや渇きを感じやすい体質かも知れません。

反対に冷たい場合は「陽虚」といってとにかく冷え性がある血行の悪い体質が考えられます。

肉球の弾力は?

押して跳ね返ってくる肉球の持ち主の猫は概ね問題がないかも知れませんが、肉球が梱包材のプチプチのような弾力が感じられない場合は元気が足りない「気虚」という体質かも知れません。

この体質の猫はもともと胃腸が弱いために食が細く、いつもゆったりと過ごしているかも。体力が弱い体質なので、無理は禁物。

多頭飼いされている場合は他の仲間から猫風邪などの病気をもらいやすいので気をつけて下さい。

 

肉球の色は?

猫の肉球はピンクとは限りません。色と健康は全く関係はありませんが、肉球の色が薄かったりした場合は体内の血液の循環が悪い体質なのかも知れません。

猫は血液が不足すると貧血を起こしやすくなります。血液不足で爪が縦に割れたり、肉球がひび割れしている可能性も。

またこの場合は「血虚」という体質で眼病にもなりやすい体質ですから気をつけてあげて下さい。
肉球の色が悪く、くすんでいる感じがするときは「瘀血」という体質に近いかも。肉球がシミやピンク色ではなく、青白っぽい色の時は循環器系に問題があるのかも知れません。触った感触もプニプニではなくザラザラした感触がするのが特徴です。

肉球の匂いは?

おそらく普段から猫を可愛がっている人でも、猫の肉球の匂いを嗅いだことのある人はあまりいないかも知れません。

普段は無臭なはずの猫からまさかの悪臭を感じた場合、その愛猫ちゃんか結構メタボな体型なのでは?

この猫ちゃんは肉球の「むくみ」が強い体質です。代謝が悪いので体の中に老廃物が溜まりやすいと言えます。

肥満の猫に多いこの体質がこちらの「痰質」です。便秘しやすく運動嫌いなメタボ猫は要注意です。このタイプの猫は常に肉球が湿っているので肉球から強い匂いがすることがあります。(その匂いを臭いと感じるかどうかは個人差があります。)

いかがですか。猫の健康のために体を定期的にチェックすることはとても大切です。普段から飼い主以外の他人(医者、キャットシッターなど)に猫を触らせおくと、猫も人慣れしてボディチェックもしやすくなりますよね。

猫にとって、肉球はとても大切な器官。汗をかく大事な役目もありますから、日頃からこまめにチェックしてあげて下さいね。

 
 

関連カテゴリ