2017年7月29日更新

【全30問】犬の写真を見て当てよう!犬種当てクイズ!!

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

「よく見かけるあの犬は何という種類?」「すごく可愛い犬を見かけたけど何という犬種なんだろう??」と思ったことはありませんか?国際畜犬連盟によって公認されているのは344犬種(2016年7月現在)ですが、全世界で見てみると非公認犬種を含めて700犬種以上いると言われています。

日本でもよく見られる犬の写真を見て犬種を当てられるかチャレンジしてみませんか(´m`)?

Q1.


1.ビション・フリーゼ
2.マルチーズ
3.ウェスト・ハイランド・ホワイト・テリア
4.スピッツ

正解は・・・

3.ウェスト・ハイランド・ホワイト・テリア

「ウェスティ」の愛称で知られているウェスト・ハイランド・ホワイトテリアはスコットランド原産の猟犬で、イギリスやアメリカではとても人気の高い犬種。もともと猟犬であったため好奇心旺盛で頑固な面がありますが、愛情深い性質も持ち合わせています。

Q2.


1.ペキニーズ
2.狆
3.シーズー
4.パグ

正解は・・・

1.ペキニーズ

古来より中国王朝で愛されていた中国原産の愛玩犬で、獅子に似た外見から「獅子犬」として知られるようになりました。ペキニーズの性格は猫のようだとも言われており、マイペースで独立心が旺盛!!そのため、愛玩犬ではありますが抱かれることを好まないようです。

Q3.


1.トイ・マンチェスター・テリア
2.ドーベルマン
3.ミニチュア・ピンシャー
4.チワワ

正解は・・・

3.ミニチュア・ピンシャー

ドイツ原産の愛玩犬であるミニチュア・ピンシャーはドーベルマン・ピンシャーの祖先であるヘル・ピンシャーを小型化した犬種でドーベルマン・ピンシャーよりも長い歴史があります。小型犬ではありますが、とてもエネルギッシュで気が強いため番犬としても有能です。トイ・マンチェスター・テリアとよく似ていますが、頬の模様が少し違っているので、よ〜く観察してみてください♪

Q4.


1.イングリッシュ・コッカー・スパニエル
2.アメリカン・コッカー・スパニエル
3.キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル
4.イングリッシュ・スプリンガー・スパニエル

正解は・・・

4.イングリッシュ・スプリンガー・スパニエル

スペインで猟犬として作業していた大型犬のランド・スパニエル(陸地の猟犬)がイギリスで改良をされイングリッシュ・スプリンガー・スパニエルが誕生しました。バネが弾むように走る様子から「スプリンガー」と命名されたという由来があります。スプリンガースパニエルは回収犬としての能力もあり、5キロ程度の獲物をくわえて移動が出来る頑強な体力を持っています。

アメリカン・コッカー・スパニエルやイングリッシュ・コッカー・スパニエルとあまり見分けがつかないという方も多いと思いますが、イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルは上記2犬種よりも少し大きく、足が長いことや耳が短いことが特徴です。

Q5.


1.アフガンハウンド
2.ブラッドハウンド
3.オッターハウンド
4.エアデール・テリア

正解は・・・

3.オッターハウンド

日本ではあまり見かけないオッターハウンドはふさふさの眉毛でとても愛嬌がある顔立ちが印象的な犬種で、古くはカワウソ猟で活躍していた犬種と言われています。こんなに毛むくじゃらで大きい犬が泳げるのかと思ってしまいますが、こう見えて泳ぎの名人なんです!!手足の水かきも発達していて、毛もよく水をはじき、冷たい水の中でも体温をうばわれない様なダブルコートになっています。

Q6.


1.ロットワイラー
2.ブルテリア
3.ピットブル
4.ボクサー

正解は・・・

4.ボクサー

ドイツ原産の中型犬で、少し怖そうな顔が特徴のひとつです。怖そうな顔をしていますが、とても陽気で好奇心旺盛な性格をしており、飼い主との主従関係が築けていれば、とても忠誠心があつくどんな状況でも飼い主の命令を忠実に守ってくれます。また警戒心が強く見知ぬ人や他の動物に対して攻撃的な面をみせることもありますが、飼い主さんとの信頼関係がきちんと築けていれば攻撃的な面を抑えることもできます。

Q7.


1.チベタン・テリア
2.チベタン・マスティフ
3.チャウチャウ
4.ハバニーズ

正解は・・・

1.チベタン・テリア

原産国はチベットで「門外不出の犬」と言われていたそうです。そのルーツはとても古く、2000年も前から存在していたと言う説があります。そして、チベットでは長い間この犬種を売買する様な事はしなかったそうで、家族の一員として又は自分の子供の様に大切にしていたと言います。これらの犬種を誰かに渡す場合は、特別な感謝を込めた贈り物として渡していたそうです。

Q8.


1.狆
2.ブリアード
3.チベタン・スパニエル
4.チベタン・マスティフ

正解は・・・

3.チベタン・スパニエル

ちょっと離れた目と突き出した下あごが特徴的な顔立ちのチベタン・スパニエル。その風貌でチベット仏教の僧侶たちから獅子の化身と尊ばれてきました。紀元前1100年頃の中国の銅像にチベタン・スパニエルに似た犬が描かれていることから、かなり古い歴史を持つ犬種だと考えられています。また、チベット仏教では獅子は釈迦の使いとして尊い存在とされており、チベット仏教の僧侶たちからは特別な犬として僧院で大切に飼育および繁殖されてきました。

Q9.


1.ロットワイラー
2.ドーベルマン
3.セント・バーナード
4.バーニーズ・マウンテン・ドッグ

正解は・・・

1.ロットワイラー

中型犬のなかでもやや大きい体つきのロットワイラー。長くがっしりとした足と、持久力と俊敏さを兼ね備えた精悍な体つきが魅力的な犬種です。力のある目つきをした凛とした面持ちは意志の強さを感じさせるロットワイラーは世界各地で警察犬としても活躍しています。

Q10.


1.サルーキ
2.ウィペット
3.イタリアン・グレイハウンド
4.ボルゾイ

正解は・・・

2.ウィペット

ドッグレースで活躍しているウィペットはイギリスのイングランド原産の犬種です。イタリアン・グレイハウンドとよく似ていますが、一般的にはウィペットの方が大きくて筋肉質だと言われています。この2犬種はパッと見ではなかなか見分けが難しいのではないでしょうか。

Q11.


1.サモエド
2.スピッツ
3.グレート・ピレニーズ
4.アメリカン・エスキモー・ドッグ

正解は・・・

1.サモエド

もっふもふの白い毛が特徴のサモエドはシベリア地方原産の犬種です。スピッツはサモエドを改良してできた犬種なので、見た目はとてもよく似ています。実際に見ると大きさに差があるので分かりやすいのですが、写真での見分けはなかなか難しいのではないでしょうか。

Q12.


1.四国犬
2.柴犬
3.北海道犬
4.秋田犬

正解は・・・

4.秋田犬

日本天然記念物に指定されている6犬種の中で唯一の大型犬である秋田犬は忠犬ハチ公の犬種としても有名で、主人に忠実な家庭犬として広く知られています。求心的で愛嬌たっぷりの顔が特徴のひとつです。

Q13.


1.アイリッシュ・テリア
2.エアデール・テリア
3.ベドリントン・テリア
4.アイリッシュ・ウルフ・ハウンド

正解は・・・

1.アイリッシュ・テリア

アイルランド南部が原産の犬種で、もともとは害獣駆除のために飼われていました。ウェルシュ・テリアによく似ていますが、アイリッシュ・テリアの方が一回り大きく、被毛も赤茶一色であるのが特徴です。

Q14.


1.パピヨン
2.キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル
3.アメリカン・コッカー・スパニエル
4.イングリッシュ・コッカー・スパニエル

正解は・・・

2.キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル

イギリス原産の愛玩犬で、日本では「キャバリア」や「キャバ」と呼ばれています。チャールズ1世、チャールズ2世が溺愛した犬種として有名です。アメリカン・コッカー・スパニエルやイングリッシュ・コッカー・スパニエルとも似ているのですが、キャバリアは小型犬で、上記2犬種は大型犬という違いがあります。また見た目でも上記2犬種に比べてキャバリアは鼻が短いというのも特徴と言えます。

Q15.


1.ウェルシュ・テリア
2.スムース・フォックス・テリア
3.ワイヤー・フォックス・テリア
4.レークランド・テリア

正解は・・・

3.ワイヤー・フォックス・テリア

硬く針金のような独特の被毛が特徴的なワイヤー・フォックス・テリア。小型犬に分類されますが、小型犬にしてはしっかりとしていて大柄なので、飼い主さんと一緒にアクティブに遊べることも魅力のひとつです。なかなか見分けが難しいテリア種ですが、被毛や色・模様の違い、大きさ、足の長さなどで見分けることができます。

Q16.


1.スカイ・テリア
2.ケアーン・テリア
3.スコティッシュ・テリア
4.ミニチュア・シュナウザー

正解は・・・

3.スコティッシュ・テリア

イギリス原産のテリア種で、眉やあご髭がとてもチャーミングな犬種です。テリアの中では足が短く、小型犬に分類されています。しかし、ボディはどっしりとしていてコンパクトながらしっかりとした体つきをしています。ケアーン・テリア、スカイ・テリアも足が短いテリア種ではありますが、被毛の特徴や、鼻の長さで見分けることができます。

Q17.


1.ピットブル
2.グレート・デーン
3.ブルドッグ
4.ブル・テリア

正解は・・・

4.ブル・テリア

現在では絶滅したホワイトイングリッシュテリアとブルドッグの交配により作り出された犬です。昔は一般的にイメージされる「犬」の風貌と遜色ない顔立ちをしていましたが、その後もポインターなど交配改良を重ね、現在の卵形のユニークな顔立ちとなりました。

Q18.


1.チワワ
2.ポメラニアン
3.パピヨン
4.ヨークシャー・テリア

正解は・・・

1.チワワ

メキシコ原産の愛玩犬。超小型犬でありながら勇猛果敢で、自身よりも大きな動物に臆すことがありません。また、頑固な面もありますが、飼い主ひとりに愛情を集中させ飼い主にはとても従順な犬種です。長毛のロングコートと短毛のスムースコートがあり、「アップルドーム」と呼ばれるリンゴのような丸みを帯びた額が特徴です。

Q19.


1.ドーベルマン
2.ワイマラナー
3.ジャーマン・シェパード・ドッグ
4.ロットワイラー

正解は・・・

1.ドーベルマン

ドイツのフリードリヒ・ルイス・ドーベルマン氏によって作出された犬種で、世界各国で警察犬としても活躍しています。ピンと立った耳や短い尻尾が特徴と言えますが、これは断耳や断尾をおこなって作りだされた姿です。家庭犬として飼育する場合には断耳や断尾は必要ないという考えが広まりつつあり、最近では垂れ耳で尻尾の長いドーベルマンも多く見られるようです。

Q20.


1.サルーキ
2.ボルゾイ
3.グレイハウンド
4.アフガン・ハウンド

正解は・・・

2.ボルゾイ

ロシア原産で、細くて長い足が特徴の超大型犬です。サルーキと混同されることが多いのですが、ボルゾイが体全体が長い毛に覆われており、サルーキは尻尾や耳以外の毛が短いので、写真でも違いがはっきりと分かると言えます。並べて比較してみないと分からないのですが、大きさもボルゾイの方が少し大きめです。

Q21.


1.トイ・プードル
2.ビション・フリーゼ
3.シー・ズー
4.マルチーズ

正解は・・・

4.マルチーズ

地中海に浮かぶマルタ島原産の愛玩犬であるマルチーズは、紀元前から愛玩犬であったと考えられ、もっとも古い愛玩犬とされています。「抱き犬」として知られるほど人懐っこく甘えん坊である一方で、元気に走り回り遊び好きな面も持ち合わせています。マルチーズは真っ白な被毛も特徴のひとつだと言えます。

Q22.


1.キースホンド
2.秋田犬
3.ジャーマン・スピッツ
4.ラフ・コリー

正解は・・・

1.キースホンド

原産国はオランダで当時はオランダの川を行き交う小型船の番犬や牧羊犬として重宝されていました。起源ははっきりとわかっていませんが、容姿からチャウチャウやポメラニアン系のスピッツの血が入っているといわれています。ジャーマン・スピッツとよく似ていますが、キースホンドの方が大きいのが特徴です。

Q23.


1.土佐犬
2.ブル・マスティフ
3.チャウチャウ
4.シャー・ペイ

正解は・・・

4.シャー・ペイ

中国原産で、闘犬としての歴史を持った犬種です。シャー・ペイという名前には「砂のようにザラザラとした皮」という意味があり、そのたるんだ皮膚は闘犬では有利だったとも言われています。チャウチャウと起源は同じと言われており、やや大きめの中型犬に分類されます。

Q24.


1.フレンチ・ブルドッグ
2.ボストン・テリア
3.パグ
4.ブル・テリア

正解は・・・

2.ボストン・テリア

アメリカ原産の愛玩犬で、「タキシードを着た紳士」や「小さなアメリカ紳士」と呼ばれ不動の人気を誇っています。性格はやんちゃで遊び好き、少し頑固な面もありますが知的で学習能力が高く飼い主の気持ちや気分に敏感です。フレンチ・ブルドッグとよく似ていますが、耳の形状や、被毛の色で見分けることができます。ボストン・テリアの耳は尖っていて、フレンチ・ブルドッグの耳は丸みを帯びています。また、被毛の色もボストン・テリアは白と黒で構成された「ボストンカラー」のみであるのに対し、フレンチ・ブルドッグは4色のバリエーションがあります。

Q25.


1.アイリッシュ・テリア
2.スタンダード・プードル
3.ジャイアント・シュナウザー
4.エアデール・テリア

正解は・・・

4.エアデール・テリア

イギリスのエアー渓谷でカワウソ猟を手伝う使役犬として活躍していた犬が、地名に由来しエアデール・テリアと名づけられました。テリア種の中で、一番大きな体格を持つこの犬は「テリアの王様」の別名を持ちます。警察犬や軍用犬としても活躍しており、犬の飼育経験がない人には飼育が難しい犬種です。

Q26.


1.ボーダー・テリア
2.ジャック・ラッセル・テリア
3.ノーリッチ・テリア
4.ノーフォーク・テリア

正解は・・・

1.ボーダー・テリア

イギリスのイングランド北西部産のテリア種で、テリアの中では一番古い犬種と言われています。かつてはキツネ狩りの名手という事で農民の間で重宝され、上流階級でも人気がありました。カワウソの頭に似た頭部が特徴と言われています。

Q27.


1.ラフ・コリー
2.シェットランド・シープドッグ
3.ボーダー・コリー
4.オーストラリアン・シェパード

正解は・・・

3.ボーダー・コリー

イギリス原産の牧畜犬で、ボーダー・コリーという名前は原産地がイギリス(イングランド)とスコットランドの境界(ボーダー)であったことに由来します。性格は従順でとても活発でエネルギッシュです。また、ボーダー・コリーは全犬種の中で1番頭の良い犬種と言われています。オーストラリアン・シェパードとよく似ていますが、ボーダー・コリーの方が少し鼻が長いのが特徴です。また、オーストラリアン・シェパードは断尾されていたり、生まれつき尻尾が短い個体もいるのに対し、ボーダー・コリーの尻尾は長いのでこれも見分けるポイントのひとつです。

Q28.


1.ブリュッセル・グリフォン
2.プチ・ブラバンソン
3.ペキニーズ
4.狆

正解は・・・

1.ブリュッセル・グリフォン

短いマズルに独特の豊かな口髭をたくわえた顔立ちが特徴的なブリュッセル・グリフォン。様々な犬種との交配でできており、同じ親から長毛の犬種、短毛の犬種、ブラックカラーの犬種とバラエティー豊かな子犬が産まれる珍しい犬種です。それぞれの国やブリーダーによって考え方が異なるのですが、FCI(国際畜犬連名)ではこれらの犬種をそれぞれ別の犬種と考えていて、短毛のものをプチ・ブラバンソン、ブラックカラーのものをベルジアン・グリフォン、長毛で赤みがかった茶色のものをブリュッセル・グリフォンと区別しています。つまり同じ親から生まれても、別の犬種として登録されることがあるのもブリュッセル・グリフォンの特徴なのです。

Q29.


1.バセンジー
2.チャイニーズ・クレステッド・ドッグ
3.セッター
4.ハバニーズ

正解は・・・

2.チャイニーズ・クレステッド・ドッグ

突然変異から誕生したのではないかといわれるほど珍しいヘアレスタイプの犬として有名なチャイニーズ・クレステッド・ドッグ。ヘアレスタイプとパウダーパフタイプの2種類があり、ヘアレスタイプは人と同じように皮膚に汗腺があり、汗をかくことができます。汗をかいて体温調整ができる珍しい犬でもあるのです!!その見た目から優雅で気品のあると表現されたり世界で1番不細工だと表現されたり、良くも悪くも人目を引く風貌であることは間違いありません。

Q30.


1.アイリッシュ・セッター
2.ゴードン・セッター
3.イングリッシュ・ポインター
4.フィールド・スパニエル

正解は・・・

2.ゴードン・セッター

スコットランド原産で、数あるセッター種の中で一番大きく、骨太な体格をしています。この体格により、他のセッターのような俊敏性に欠けるものの、忍耐力とスタミナはずば抜けており、見つけた獲物を飼い主が来るまで、長時間見張っている事が出来るといわれています。つややかで美しいブラック・アンド・タンの毛色が特徴です。

 

いかがでしたか??

あなたは30問中何問正解できましたか??見たことはあっても名前は分からないという犬種もたくさんいたのではないでしょうか(●´ー`●)半分以上正解できた方は犬種について相当詳しいと思うので、ぜひシェアして自慢してみてください♪