2017年7月8日更新

休みの日はやめて…。愛猫の「早起きラブコール」を回避する3つの秘策?

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

 

休みの日にやりたいこと。これは聞かなくてもわかりますよね。

「思いっきりダラダラと寝て過ごしたい!」

あら、そう思っているのは私だけでしょうか?最近知人と食事をした時に、

「週末に恋人とニューヨークに行き、五番街のティファニーで彼女に婚約指輪を買ってあげた。」

という話を聞き、その時食べていたのがすっぽんだったせいか、羨ましくて鼻血が出そうになりました。世間では週末はそんなリア充がたくさんいるのでしょうね。。。

ワタクシに熱いラブコールを送ってくれるのは犬や猫ばかり。しかも早朝から私のお腹に飛び乗ってバウンドしたり、頭髪に爪を立てるなどのDVまがいの愛情に、

「おねがいだから休みの日はやめて…。」

と神様に祈りたくなります。まだ寝ていたいのに早朝から愛猫が起こしに来る、これは猫飼いさんの「猫あるある」。愛猫の「早起きラブコール」を回避する3つの秘策をご紹介しましょう。

 

夜のうちにフードを少しずつあちこちに置いておく

明日は起こされたくない!というとき。前日の夜、寝る前にキャットタワーの上やベッドの近くなど部屋の複数箇所に猫が大好きなフードを少しずつ置いておきます。

猫が

「あれ、こんなところに!」

という場所にも置いておくと猫が好きなハンティング気分を味わえます。ただしフードの量は1日に与える量を守って与えるようにして下さい。

窓のカーテンを開けておく

いつも寝る前には閉めておくカーテンを、休日前の夜は半分くらい開けておきます。猫は窓の外の景色も自分の縄張りだと感じるために、それを眺めたくて飼い主を起こす場合もあるとか。

部屋のドアやカーテンを開けておくだけで、愛猫の「早起きラブコール」が減った!という意見もよく聞きます。

 

枕元に猫のおもちゃを用意しておく

絶対に明日の朝は起きない!という時、その場合は愛猫が大好きな長い紐のついた猫じゃらしを枕元に置いて寝ます。

猫が「早起きラブコール」にやってきたら、布団から手だけ出して猫じゃらしを動かし、しばらくしたら猫じゃらしをフードを置いたポイントに誘導します。

猫は遊んだ後にフードが発見できて大喜び。これは結構効果的です。

いかがですか。この3つの秘策。私はもちろん全部試してみました。効果はバッチリ。しかし一つ問題があります。それは

さて、そろそろ寝よう、と私がベッドに潜り込むと、愛猫カイトが

「遊んでくれる時間だよね!」

と目を輝かせてお気に入りの猫じゃらしを咥えて持って来ること。「私が布団に入る=猫じゃらしで遊んでくれる」と勘違いしてしまったようです。

おかげで毎晩寝る前に愛猫と遊ぶ羽目に。これは疲れて早く寝たい日にはキツい習慣です。皆さんも気をつけて下さいね。