2017年7月10日更新

犬がお尻をくっつけてくるのはなぜ? 知っていそうで知らない犬の理解度をチェック!

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

犬は人間の言葉を話せない代わりに様々なしぐさで飼い主さんや他の人たちに気持ちを伝えています。そんな愛犬の気持ちをきちんと理解できているかチェックしてみませんか??

犬との生活を夢見ている方や、近所の犬と仲良くなりたいと思っている方も予習という意味を込めてぜひお試しください♪

Q1.叱っている時に愛犬があくびをしています。どんな意味がある?


1.めんどくさいと思っている
2.眠い
3.気持ちを落ち着けている
 

正解は・・・

 
 
 
 

3.気持ちを落ち着けている
愛犬を叱っている時やしつけをしている時にあくびをするのは「カーミングシグナル」と言われているものです。叱れれている状況をどうにか打破したい・・・と気持ちを落ち着かせている場合や、飼い主さんの指示にうまく対応できなかった時、嬉しいことがあってテンションが上がりすぎた時などにも見られます。

決して飼い主さんに叱られて「めんどくさいなー。早く終わらないかなー。」と思っている訳ではないので、安心してください!

Q2.トイレをした後、床や地面を蹴っているのにはどんな意味がある?


1.自分のニオイを消してごまかそうとしている
2.排泄をしたという証拠を隠滅している
3.自分のニオイを残してテリトリーを主張している

 

正解は・・・

 
 
 
 

3.自分のニオイを残してテリトリーを主張している
床や地面を蹴るのはマーキング行為のひとつで、自分のニオイをつけてテリトリーの主張をしているのです。電柱や木などにオシッコをかけてマーキングするのと同じで、足で蹴ることによって肉球から分泌されている自分のニオイを残していると言われています。しかし、全ての犬が行う訳ではなく、犬の正確によって個体差があるので、愛犬が排泄後に地面を蹴っていないからといって心配することはありません。

Q3.ベッドに入る時ぐるぐると回るのはなぜ?


1.自分のニオイを付けながら方角のチェックをしている
2.自分のニオイを付けながらベッドの大きさをチェックしている
3.自分のニオイを付けながら寝やすいように整えている

 

正解は・・・

 
 
 
 
3.自分のニオイを付けながら寝やすいように整えている
犬も大昔は野生でしたので、自ら寝る場所を確保しなければいけませんでした。気候の変化や、外敵から身を守るために快適な寝床は必須。その為には土を掘ったり、草を踏みならしたり、雪を踏み固めたりしなければなりません。その頃の名残で、本能的にベッドの中をくるくると回ってベッドメイクしているのです。

Q4.愛犬がガブリと噛んだ後に優しく舐めてくれた!どんな意味がある?


1.「飼い主さんの手が美味しかった」と喜んでいる
2.「次はもっとひどい目にあうぞ!!」と忠告している
3.「痛かった?」と心配している

 

正解は・・・

 
 
 
 

2.「次はもっとひどい目にあうぞ!!」と忠告している
一見反省している行動に見えますが、実は真逆。「これくらいで勘弁してやるよ!次はもっとひどい目にあうからな!覚悟しろよ!」というように飼い主さんよりも自分が優位に立っている、上の立場であるということを示しているのです。愛犬にこのような行動が見られる場合はしつけの見直しが必要かもしれません。

Q5.愛犬が飼い主さんにお尻をくっつけてくるのはなぜ?


1.安心と信頼の証
2.ただのクセ
3.自分よりも下に見ている証

正解は・・・

1.安心と信頼の証
お尻を飼い主さんにくっつけるというのは実は信頼の証。死角である背中やお尻を向けてくれるというのは、信頼しているからこそできるのです。お尻や後ろ足は急所でもあるので、そこを飼い主さんに任せているということは、深い信頼関係が築けている証拠。逆にお尻を触らせてくれなかったり、くっつけてくれない場合は信頼しきっていないということでもあります。

Q6.何も指示をしていないのに愛犬が伏せをしました。どんな意味がある?


1.お腹が空いている
2.気持ちを落ち着けている
3.暇すぎる
 

正解は・・・

 
 
 
 
2.気持ちを落ち着けている
走り回っていて突然座ったり伏せをする場合はQ1の「あくび」と同じカーミングシグナルであることが考えられます。興奮しすぎた気持ちを落ち着かせていたり、一息つくための行動です。人間が深呼吸をするのと同じような感覚なのかもしれません。

Q7.愛犬が飼い主さんから目をそらすのはなぜ?


1.目も合わせたくないほど嫌っている
2.大好きすぎて照れている
3.敵意がないことを示している
 

正解は・・・

 
 
 
 
3.敵意がないことを示している
飼い主さんから目をそらすのは飼い主さんに対して「あなたと戦う気はありません」と敵意がないことを示しています。飼い主さんのことをボスまたは格上の存在だと認識している証拠です。アイコンタクトの為に目を合わせることもありますが、目を合わせるということはバトル開始の合図でもあります。そのため「戦わないですよー」と目をそらすのです。

他にも、苦手なことを見て見ぬ振りしている場合や、気持ちを落ち着けるカーミングシグナルの場合もあります。目をそらした状況などで判断してみてくださいね。

Q8.愛犬が片足をあげて静止しています。どんな意味がある?


1.気持ちを落ち着けている
2.トレーニングしている
3.どちらの足から踏み出すか悩んでいる

 

正解は・・・

 
 
 
 
1.気持ちを落ち着けている
犬が片足をあげて静止するのもカーミングシグナルのひとつ。知らない人や場所にドキドキしている時、いつもと違うことが起こっている時、楽しいことがあって興奮しすぎた時などに見られます。

飼い主さんに向けて片足をあげてくる場合は構って欲しい!というサインかもしれません。愛犬の表情や尻尾の動きなどから判断してあげてくださいね。

 

犬の仕草には秘密がいっぱい


犬と人間では共通の言葉がないので、なかなか会話はできません。しかし、仕草や表情、尻尾の動きなどで犬たちは一生懸命気持ちを伝えてくれているのです!!仕草に込められた意味をしっかりと理解して、愛犬との絆をさらに深めていってくださいね!!

【こちらもオススメ】

犬好きならわかるはず!犬のマズルだけを見て犬種を当てることができる?