2017年7月22日更新

猫を夏バテから守る!我が家で行なっている愛猫の熱中症対策とは

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

 

画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト
今年の夏は暑い!まだ暦上では春のはずなのにこの陽気。愛猫の健康が心配になりますよね。

「最近猫の食欲が落ちた気がする。。。」

「大好きなおもちゃで遊ばないでいつもヘソ天でぐったり」

もしかして夏バテ?しかし猫は肉球からしか汗をかかないため、運動量や食事量を抑えることで体温の上昇を防ごうとする体質なのだとか。夏に猫の食欲や運動量が少しぐらい低下するのは自然現象だと言います。

しかし猫の夏バテをほっておくのも心配です。体力の低下は病気の元。飼い主さんは何らかの対策を立てておくと安心です。

今回は我が家で毎年行なっている暑さ対策、愛猫の熱中症予防の方法をご紹介しましょう。

 

冷房よけにお風呂のフタが大活躍

愛猫のために冷房の温度は28度がベスト。しかしそれだと人間はちょっと暑い、そんな時はありませんか?

我が家では同じ部屋に人と猫がいる場合、冷房の温度を下げても猫に影響が行かないように、猫が昼寝をするスペースや猫のトイレの前に蛇腹になったお風呂のフタで周りを囲います。

こうすると室内の冷気を感じることなくお昼寝やトイレをすませられるので、猫の冷やしすぎ予防に効果的。そして周りを覆うと猫も安心するので一石二鳥です。

■猫草をお風呂場におく

家の中で一番涼しい場所はお風呂場です。もちろんお湯は落としておきますが、家を留守にする時はお風呂場のドアは開けっ放しが基本。そして洗面器には水を汲んでおきます。

丸1日家を留守にする時は、ほんの少しポタポタを水が落ちる程度に蛇口を緩めておいたり、お風呂場に猫が大好きな猫草を置いておきます。

猫が閉じ込められないように、お風呂場のドアは必ずストッパーをかけておきましょう。

 

1日に1回ウェットフードの総合栄養食


画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト

猫が水分をあまり摂らない体質なのは周知の事実。しかし夏の水分補給は猫の健康上とても大切ですよね。

暑い間は猫のフードをドライからウェットに切り替えてみるのも方法の1つです。ウェットフードでも最近は「総合栄養食」と表示された商品も出回っています。

ドライフードに比べて値段は高めですが、暑い季節は1日2回の食事にうち、1回をウェットフードに切り替えるだけでも愛猫の水分補給をすることができます。

「総合栄養食」とかかれたウェットフード以外の商品を与えると栄養が偏ったり肥満の原因になることがありますから、成分はよくチェックしてくださいね。

いかがですか。我が家で毎年行なっている愛猫の熱中症対策。どれも簡単、すぐできる方法ばかりです。

この方法以外にもちろん家のあちこちに水の入ったウォーターボウルを置いておきます。
猫壱のウォーターボウルは愛猫が飲みやすい高さとメモリ付き。特に暑い季節にはぜひ使ってみてくださいね。

 
 

関連カテゴリ