2017年7月24日更新

猫の表情は分かりにくい!今怒ってる?それとも笑ってるの……。

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

 

「猫っていつも無表情だから苦手なんだよね。」

愛犬仲間から何度かそう言われたことがあります。犬が大好き派で猫は苦手、という人は、特に猫の「無表情」なところがどうしても好きになれないとか。

しかし!とんでもありません。そう思うのは猫のことを良く知らないから。猫だってモチロン笑います。

ただその笑顔がちょっと分かりにくいだけ。芝犬やゴールデンレトリバーのように分かりやすい笑顔ではないのです。

実は猫はとっても喜怒哀楽が激しい動物です。猫の表情を見分けるには、「目や口元」よりも「耳とヒゲ」です。

今回は、これであなたも猫マイスター!猫の怒っている顔と笑っている顔の違いについてチェックしてみましょう。

 

猫が笑っている時


人間は五感のうち、70%を視覚に頼って状況判断をしていると言います。しかし見た目が9割、目は口ほどにものを言うのは人間だけの見方です。

猫は聴覚が優れた生き物。そしてその次に嗅覚がきます。もともと視力があまり良くない猫は、実は視覚にはそれほど頼って判断はしていないのです。

そのせいか猫の表情を見ると、目に感情が現れにくく、そのせいで無表情に見えることが分かります。

猫が笑っているか判断する良い方法は、耳とヒゲをチェックしてみてください。

猫は喜んでいる時は、耳の付け根の筋肉が委縮して、耳がピンと立ちます。そしてヒゲも同様、喜んで満足している時、達成感で興奮している時はヒゲの根元に力が入ってピンと張ります。

猫が怒っている時

笑顔に比べて、怒っている顔の方が猫は分かりやすい、とよく言われます。しかしこれは猫の気持ちをあまりよく知らない人のセリフ。猫の気持ちの8割は耳でわかる、と言っても過言ではありません。

猫の耳は180度も動かせる優れた器官。その耳を反らせたり、べったりと頭部に沿わせていたらこれはとても良くないサイン。怒ってるぞ!と言う気持ちが込められています。

この場合はヒゲも同様にぴったりと後ろに反らせたり、口を開けて威嚇するために顔の後ろ、斜め上方向に反り返っています。

そして猫の怒っている時は目にも注目してください。口を開けて威嚇している時の猫の目は信じられないくらい怖いですよね。

猫のDNAには怒りの気持ちと対処法が生まれつき備わっていると言います。猫の目を見るだけで、ベテランの猫飼いさんなら気持ちを読み取ることができるそうです。

いかがですか。猫の表情。仕事で、プライベートで「満足そうに寝ている愛猫の顔」の写真はたくさん撮ってあるので、今度は「満足そうに笑っている猫の顔」の写真が欲しいです。

 
 

関連カテゴリ