2017年7月26日更新

あなたの愛猫はどのタイプ?猫じゃらしで遊ばせる時の3つの鉄則

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

 

猫が大好きなもの。それはおやつより、あなたの笑顔よりも

「猫じゃらしで遊んでもらうこと」

かも知れません。猫は完全室内飼いをしていても、狩猟本能は決して忘れません。猫は優秀な狩猟動物。「獲物」に見える猫じゃらしは最高の相棒のはず。

あなたは自分の愛猫に最適な猫じゃらしを知っていますか?ちゃんと猫の性格に合わせて猫じゃらしを選んでいますか?

今回は、いろんなタイプの猫じゃらしで遊ばせる時の3つの鉄則と、それぞれの「メリットデメリット」をご紹介しましょう。

 

■鳥の羽や魚のウロコを連想させるタイプ

猫じゃらしの中でも定番、いわゆる「パタパタ系」の猫じゃらしがこのタイプ。セロファンやリボンなど、音やカラフルな色と素材で猫を魅了する猫じゃらしです。

このタイプの猫じゃらしのメリットは、

  • 猫の気を引きやすい
  • 洗える素材が比較的多い

こと。そしてデメリットは

  • 臆病な猫は苦手かも
  • 猫が飽きてしまいやすい

ということが挙げられます。

■リアルなファーを使ったタイプ

猫じゃらしの素材に本物の鳥の羽や動物の毛を使ったリアルな猫じゃらし。通称「モフモフ」系の猫じゃらしがこのタイプ。触り心地、噛みごこちは猫の本能を刺激して、猫の満足度が高い猫じゃらしと言えるでしょう。

このタイプの猫じゃらしのメリットは、

  • 若い猫ほど興奮しやすい
  • リアルな割にお値段がお手ごろ

なこと。デメリットとしては

  • 興奮しすぎて猫が攻撃的になる
  • 誤飲に注意


ということが挙げられます。

 

■これは楽チン!ハイブリットなタイプ

猫と遊んであげたいけど時間がない、留守中の猫を遊ばせたい、そんな飼い主さんの願いを叶えてくれるのが猫壱の

です!こちらの羽根スティックは目のよくない猫ちゃんにも見えやすいように自然な白黒カラー。初級・中級・上級・自動と速度を選べるカシャカシャ自動猫じゃらしです。

メリットは

  • 全ての年齢、性格の猫にウケる
  • 飼い主が楽チン

デメリットは

  • 電池を交換する手間がある
  • 猫が好きすぎてスティック棒が消耗する

ということが挙げられます。しかし猫にたまらニャイ絶妙な動きが大評判。ぜひ一度試してみてください。

いかがですか。猫の遊んで!という気持ちをキープさせるための3つの鉄則とは、

  • 猫じゃらしを数種類を用意してローテーションする
  • ベストなタイミングで捕まえさせる
  • 毎回遊んだ後はすぐに片付ける

こと。この3つを守って、猫の気持ちを満足させてあげてくださいね。

 
 

関連カテゴリ