2017年9月29日更新

9月29日は【招き猫の日】みんなで祝って幸運を呼ぼう~♪

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

ユーモアあふれる外見と福を呼ぶおめでたさで、昔から愛されてきた招き猫。最近では、猫ブームの影響もあってか人気が再燃し、日本みやげとして世界に知られる存在となりつつあります。そんな招き猫ですが、実は記念日があるのをご存知でしょうか。それが、9月29日の「招き猫の日」。「招き猫の日」には各地で催し物もあるようですよ!

 

「招き猫の日」、なぜ9月29日?

「招き猫の日」は一体なぜ、9月29日なのでしょうか?これは招き猫の愛好家の団体である日本招猫倶楽部が定めた日で、くる(9)ふ(2)く(9)の語呂合わせから、9月29日を選んだのだそう。日本記念日協会に正式に登録されています。

招き猫人気ゆえに、招き猫のイベントは通年、百貨店などで行われていますが、この日前後の土日には特に「来る福招き猫祭り」と呼ばれる大きなお祭りや招き猫関連のイベントが全国各地で催されます。

一度は言ってみたい!招き猫の日のイベント

伊勢市おかげ横丁 ~2017年9月16日(土)~10月1日(日)

おかげ横丁は1993年の式年遷宮の際にお伊勢様への感謝の気持ちから開業した商店街。ここで行われる招き猫祭りは、伊勢神宮のお膝元だけに大々的に行われ、毎年多くの観光客を集めています。誰でも参加して踊れる「にゃんちろりん♪総踊り」という踊りや、猫舞が披露され、街は招き猫一色になります。町内の飲食店では、「来る福ニャンチ」なるランチメニューも振るわれ、こちらは女性や子供に人気です。

瀬戸 ~2017年9月23日(土)~9月24日(日)

招き猫をアートの切り口で取り上げて人気になっているのが瀬戸市。このお祭りは「ふるさとイベント大賞」にも選ばれたアイディアあふれる催しが特徴です。街中に猫メイクした参加者があふれ、さながらミュージカル「Cats」の舞台のよう。街の各所に猫メイクをしてくれるサービスがオープンしていますので、普段着で出かけてそのまま猫に変身することができます。

期間中、市内の飲食店では陶器製招き猫弁当箱に入った「福々ランチ」が数量限定で提供されます。招き猫のお弁当箱は持ち帰りもできるとあって、毎年大人気。招き猫作家100人を集めた「平成の招き猫100人展」も圧巻です。

島原 ~2017年9月16日(土)~10月16日(月)

「招き猫の日」を登録した日本招猫倶楽部の協力により、1998年から催されている招き猫祭り。メイン会場である「しまばら水屋敷」は昭和の木造屋敷を使った喫茶店で、ここのオーナーは島原で招き猫祭りを始めた発起人です。

期間中は「しまばら水屋敷」にアーティストが制作した招き猫や、郷土に伝わる招き猫など1000体の招き猫が勢ぞろいし、招き猫おみくじも販売。一日10個限定の招き猫が焼印されたオリジナル招き猫「栗まんじゅう」も人気です。

メイン会場以外にも「しまばら水屋敷」周辺の店では招き猫作品が展示されるなど、さまざまな招き猫に出会えるお祭りです。

 

「招き猫の日」にちなんでお気に入りを1体、手に入れては?

「招き猫の日」にまつわるお祭りやイベントは全国で行われていますが、それでも「遠くて行けない」という人も多いでしょう。そんな人は、9月29日の記念に自分だけの招き猫を手に入れてはいかがでしょうか。現在、招き猫の生産では愛知県常滑市がトップですが、他の焼き物産地でもそれぞれ特徴ある招き猫を生産しています。個性的な招き猫を探したいならアーティストの作品を探すのもありでしょう。最近では黄色い招き猫にご利益があると大人気だそう。自分だけのお気に入りの招き猫を手に入れれば、それだけで幸せな気分になれそうです。

 
 

関連カテゴリ