2017年8月4日更新

猫がよくやるこの仕草の意味は?猫は飼い主を〇〇だと思っているかも

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

 

猫の性格は人間と同じです。臆病な猫もいれば、フレンドリーな性格の猫もいますよね。しかしどんな性格の猫もよくやる「仕草」の意味は同じです。

じっと見ているくせに、目が合うと知らん顔をする猫。「私のこと、嫌いなのね。」と思うのは間違い。猫の知らんぷりは嫌うどころか「大好きだよ!」と言う愛情表現。「あなたには敵意を持っていません。」と言うサインなのだとか。

猫の仕草の意味を理解しないと、「うちの子はあんまり懐いてくれない」と飼い主さんが感じて誤解してしまうかも。

今回は、猫がよくやる仕草の意味について調べてみました。

 

飼い主さんの指や腕を甘噛みする仕草


猫をナデナデしていると突然やられる猫の甘噛み。しかしこれは決して喧嘩を売っているわけではありません。

猫のこの甘噛みは「撫でてくれてありがとう。大好きだよ!」と言う意味が込められています。猫は生後3~4週間もすると兄弟で追いかけっこや取っ組み合いをするようになり、甘噛みもこの時に覚えます。

甘噛みする猫は飼い主を家族だと思っている証拠だともいいます。猫は兄弟や仲の良い猫同士でよく甘噛みしたりします。飼い主さんを甘噛みする猫は、自分と飼い主さんは兄弟のような存在だと思っているのかも知れません。

飼い主さんにくっついて寝る

朝起きるといつも目の前にあるのは猫の顔、またはお尻。猫は本当にべったり体をくっつけて寝るのが好きな動物です。犬も人間を大好きな動物ですが、猫ほど飼い主にべったりくっついたり、体をくっつけて寝たりしません。もう少し距離がありますよね。

もともと猫は夜行性の動物。しかし2013年に発表された「飼い猫に関する研究」によると、飼い猫の多くは飼い主さんのライフスタイルに合わせて同じ生活サイクルになることがわかったそうです。

飼い主さんが夜に寝ると猫もつられて寝るようになるとか。そして飼い主さんにくっついて寝る
理由として、猫は寝ている時には「子猫モード」になるので飼い主さんを自分の「親」だと思っているからだといいます。

 

飼い主さんの匂いを嗅ぐ

猫の嗅覚は人の6倍。匂いを感じる嗅覚受容体が人間は1000万なのに対し、猫は6000万もあるといいます。(ちなみに猫に鼻毛はありません)

猫がよく飼い主さんに鼻キスをしたり、クンクンと匂いを嗅ぐのは鼻で情報を得ているから。猫は人間が「視覚」から情報を得るように「嗅覚」から情報を得る動物です。

「今日は何をしていたの?」と言うコミュニケーションの手段として匂いを嗅いでいるようです。

いかがですか。猫がよくやるこの仕草の意味。猫はツンデレなように見えて、実は飼い主を大好きだと思っているのかも。

猫の仕草の意味がわかると、愛猫との距離がぐっと縮まりますよね。

 
 

関連カテゴリ