2017年8月30日更新

折り畳みケージで猫、脱走!【ねりまねこ】

ねりまねこ



NPO法人

「NPO法人ねりまねこ・練馬区地域猫推進ボランティアのブログです。 博愛の夫と、平均的猫好き妻による、市民ボランティア奮闘記! 地域猫とは地域にいる飼い主のいない猫の問題を、 地域住民・問題解決に取り組むボランティア・行政の三者が協力しあって解決を目指すことにより、 人と猫とが共生する地域づくりをしていくという考え方です。」

 

譲渡会や捕獲に使われる折り畳みケージ

「うっかり開いちゃった」
「逃がしちゃった」事件

を時々、聞きます。

うちもやらかしました(;^ω^A

先日、捕獲器に入らないメス猫を餌やりさんがこのケージで確保してくれました。

興奮させないようにカーテンで囲ってあったので

扉がしっかり閉まっているのを確認した上で

夫婦でそーっと車に乗せて、連れて帰りうちの風呂場に置きました。
しばらくして見たら、猫がケージの外にいます。

マジック!!?

ではなくって、

見て見て!

手前がパッカーンとオープンになってます。(笑)

私は以前、野良猫に咬まれてひどい目にあってるのでどーやって捕まえるか悩みました

私が皮手袋とか探してる間に危険任務担当の夫が速やかに網で確保してくれました。

さすが夫です!!

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

このケージは壁がたためるようになってます。


下の写真のように壁を立てただけの状態で↓お預かりしてました。

危なかった~開かないで良かった~~


取っ手のところにかぎをカチャンとかけます。

こうすれば開きません。

また、下のトレーにはストッパーをかけます。

これはストッパーがかかってない状態

暴れて、下のトレーがめくりあがると

底面の網目はかなり広いので猫がはい出ることができます。

なお、1kg未満の子猫なら側面の檻からも出られます。

このケージをお使いの皆様お気を付けくださいね。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 
 

関連カテゴリ