2017年9月6日更新

迷子札つけてますか?【ねりまねこ】

ねりまねこ



NPO法人

「NPO法人ねりまねこ・練馬区地域猫推進ボランティアのブログです。 博愛の夫と、平均的猫好き妻による、市民ボランティア奮闘記! 地域猫とは地域にいる飼い主のいない猫の問題を、 地域住民・問題解決に取り組むボランティア・行政の三者が協力しあって解決を目指すことにより、 人と猫とが共生する地域づくりをしていくという考え方です。」

 

迷子札してますか?

カッパちゃんも首輪と迷子札してますよ。

飼い主のいない猫対策に取り組む川崎市が迷子札を作りました。

_____

5/13 YOMIURI ONLINE より転載

愛猫に迷子札どうぞ…屋内飼育促進へ 市が無料配布

飼い猫の屋内飼育を促進し、災害時には飼い主の元に戻りやすくするため、川崎市は首輪に付けるネームホルダー(迷子札)を作成し、不妊・去勢手術補助を申請した飼い主などに無料配布している。

左下の紙に名前と連絡先を書き、青いホルダーに入れて、完成(右)

上から、無地、トラ模様、はちわれ、ぬりえ版の4種類。
このぬりえ版でカッパちゃんを描きたい!

各区保健福祉センター衛生課市動物愛護センター(高津区)動物愛護イベントなどで配布する。

市によると、交通事故で死ぬ猫は年間2000匹以上で、迷い猫の相談も多い。

市の担当者は「名札によって飼い主の所有者意識を高め、屋外で飼われる猫を減らすことで、事故死や予期せぬ交配を減らしたい」と話している。

_______

東京都の飼い方3原則

  1. 完全室内飼い
  2. 不妊・去勢手術
  3. 身元表示(迷子札)

どうぞよろしくお願いします。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 
 

関連カテゴリ