2017年9月27日更新

猫をいじめ、殺すのは犯罪です【ねりまねこ】

ねりまねこ



NPO法人

「NPO法人ねりまねこ・練馬区地域猫推進ボランティアのブログです。 博愛の夫と、平均的猫好き妻による、市民ボランティア奮闘記! 地域猫とは地域にいる飼い主のいない猫の問題を、 地域住民・問題解決に取り組むボランティア・行政の三者が協力しあって解決を目指すことにより、 人と猫とが共生する地域づくりをしていくという考え方です。」

 

保護したての時より
治療して、かわいくなったよ~

久しぶりに
ビフォア・アフターです。

Before

After

Before

After

Before

After

最近、動物愛護法違反のニュースが続きました。

〇多頭飼育崩壊によるネグレクト
「神奈川県大和市、劣悪な環境で多数の猫を飼育したとして、男性(49)を虐待容疑で書類送検保護された猫は76匹」

「相模原市のマンションで飼っていた猫を虐待したうえ、市内の公園に猫11匹の死骸を埋めたとして25歳の女性を逮捕」

〇野良猫の殺傷
「糞尿で迷惑し野良猫を殴り殺したとして、無職、男性(77)を逮捕」

ニュースになると、
「こういう事件が増えたのか?」と誤解する方がいますが、そうではありません。

今までも、同じようなことはありました。

しかし「たかが猫」と見過ごされて、事件扱いにならなかっただけです。

社会の意識は明らかに変わってきました!

猫をいじめたり、殺したりすることは犯罪で、逮捕されることもあります。

子供の虐待と同じですが周囲の人たちは薄々気づいていたと思います。

でも、面倒なことに関わりたくなくて見て見ぬふりをしてしまう。

今回の件だって、もっと早く通報されて適切な指導をされていれば、事件にならなかったかもしれません。

もしも、自分が見聞きしたら勇気をもって

保健所、動物愛護相談センター警察などにご相談ください。
犯罪を見逃さないでください。
一人一人の意識が社会を変えていきますから。

 
 

関連カテゴリ