2017年8月7日更新

愛猫の「食べ癖」を知っていますか?猫のご飯の食べ方の疑問を解決!

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

 

昨日まで食べていたのに、今日は全然食べてくれない、いつもいつもお皿からこぼして食べる…。猫によって、フードの好みや食べ方は色々。猫の「食べ癖」ってありますよね。

我が家の愛猫は定期的にフードの好みが変わります。そしてなぜか、おやつとしてあげるフードだけは、お皿から出して食べるというこだわりが。これは直そうとしてもなかなか難しい食べ癖です。。。

これってもしかしてキャットフードのせい?それとも食器が気に入らないのかも?今回は猫の食に関する疑問を調べてみました。

 

いつものキャットフードを食べなくなった


昨日は美味しそうに完食したのに、今日はなぜか食べない、そんな時ってありませんか?

好きで食べていたフードに飽きる、ということは基本的に猫にはないといいます。飽きたのではなく、他に理由があるのかも。

体調が悪い時は猫は食事を取らないことがあります。食欲もなく、飲水量も減っている場合は念のため動物病院で相談した方が安心です。

また、「食べなかったら他の食べ物が出てくる」と思ってわざと食べない場合もあります。そんな時はいつものフードに一工夫。

レンジでチンして匂いを強めたり、少量猫の好きなおやつをトッピングすると食べてくれることも。ついつい新しいフードをあげたくなりますが、フードを無駄にしない工夫も大切です。

フードをわざとこぼして食べる

フードをなぜかお皿からこぼして食べる。こんな癖のある猫もよくいるようです。猫は狩猟をして獲物を捕まえていた習性が残っているので、前足でフードをちょいちょいしてから食べるのが好きな猫もいます。

または、猫は器に自分の「ひげ」が当たるのを嫌がって、わざとこぼして食べるのかも。何れにしても、猫の食べこぼしは衛生上心配になりますよね。

フードの器の下にランチョンマットを敷く方法もありますが、布製のマットは汚れが付着しやすく、匂いも気になります。毎回洗濯するのも大変。

猫壱の食器トレーはハッピーダイニングの食器がピッタリと収まる様に設計されています。底面は特殊な加工をしているため、磁器製なのにとても軽いのも特徴。持ち運びもスムーズで洗うのもラクラクです。シンプルなデザインはご自宅用にも、ギフトにもおすすめです。

いかがですか。猫によくありがちな「食べ癖」。暑くなる季節は食べ残しや食べこぼしは早めに片付けるようにしましょう。

キャットフードの保存も開封後はフードの種類によって保存方法が異なります。よく開封後のキャットフードを冷蔵庫で保存される方がいますが、ドライフードの場合は出し入れする際に結露が生じて湿気る原因になることも。

開封後のドライフードは密閉容器に入れ、直射日光が当たらない温度や湿度の低いところで保管するようにすると安心です。

 
 

関連カテゴリ