2017年9月23日更新

ミックス犬の「ダップー」。飼い方や寿命、性格、価格は?

ペット生活



編集部

犬や猫との暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

「ダップー」と呼ばれるミックス犬はご存知ですか?今回は、ミックス犬の「ダップー」の飼い方や寿命、性格、価格などをご紹介したいと思います。

 

ダップーってどんな犬?


(ミニチュアダックスフンド)

(トイプードル)

ダップーは、「ミニチュア・ダックスフンド(以下、ダックス)」と「トイプードル」の純血種を掛け合わせて生み出されたミックス犬です。他にも、「プックス」や「ドキシープー」と呼ばれています。どちらも常に人気犬種ランキングで上位に入っています。

ダックスとトイプードルの特徴

ダックスは元々狩猟犬として、トイプードルは水鳥猟犬として活躍してきたため、どちらも小型犬ですが豊富な運動量があります。また、ダックスは警戒心が強く、見知らぬ人に警戒吠えをすることがあります。一方、トイプードルの場合、物覚えも良く賢い故に甘やかして育てると、ワガママになったり飼い主に依存してしまいがちです。

ダップーの性格

ダップーの性格は、ダックスのフレンドリーで活発なところやトイプードルの飼い主への従順さや賢さを受け継いでいると言われています。そのため、小さな子供や他のペットとも仲良く暮らすことができます。

ダップーの身体的特徴

ダップーの外見は個体差にもよりますが、顔立ちがトイプードルが強く出やすく、体はダックスのようにマズルが長めで胴長短足になることが多いようです。どちらの犬種の特徴が現れているのは、ミックス犬ならではの特徴と言えます。

ダップーの体の大きさ

ダップーが成犬になると、どのくらいの大きさになるのかが気になるものです。ダップーの体重は大体5kg程度で、体高は大体24㎝程度になります。ダックスの体重は大体6~8kg程度で、トイプードルの体重は大体3~4kg程度でなので、ちょうど中間くらいの大きさだと言えます。ダックスの体高は大体23~27㎝程度で、トイプードルの体高は大体24~28㎝程度なので、比較的体高は低いことが分かりますね。

ダップーの毛色や毛並み

ダップーの毛色はダックスもトイプードルも様々なカラーがあるため、様々なカラーが現れると言われています。例えば、

  • 茶色
  • グレー
  • ブラック&タン

などがあります。ダップーの被毛は個体差によって、ダックスのような直毛になったり、トイプードルのような巻き毛になります。比較的多いのは、トイプードルのような巻き毛で、抜け毛が少ない傾向にあります。

ダップーの体臭

室内飼いだと気になるのは、ダップーに体臭はあるのかどうかです。犬特有の体臭は、飼い主自身も気づかないうちに生活に馴染んでしまうため、他人から「犬臭い」と煙たがられてしまう可能性もあります。トイプードルは体臭がほとんど無いと言われていますが、ダックスはやや体臭がすると言われています。そのため、どちらの遺伝子を濃く受け継ぐかで体臭が有るか無いかに分かれます。

ダップーの平均寿命

一般的に雑種は丈夫だと言われていますが、実際のところミックス犬の場合はどうなのかが気になります。ダップーの平均寿命は大体10~15年と言われており、一般的な小型犬の平均寿命と同じくらいだということが分かります。ただ、ミックス犬の場合は、ダックスとトイプードルの遺伝子を受け継ぐと同時に犬種特有の遺伝的疾患も受け継ぐことになるため、それぞれの犬種の遺伝的疾患を理解しておく必要があります。例えば、

  • 腰痛やヘルニア
  • 白内障などの目の病気
  • 外耳炎などの耳の病気
  • 膝蓋骨脱臼や骨折
  • てんかん

などが挙げられます。

 

ダップーの価格と購入先

ダップーの価格は、大体8万円~15万円程度になります。ダップーを購入できる場所もしくは譲り受けることができる場所は、

  • ブリーダー
  • ペットショップ
  • 里親

からダップーを購入もしくは譲り受けることができます。ただ、人気というだけで劣悪な環境でダップーを飼育しているブリーダーやペットショップも一部にはありますので、次の点に注意して購入先を選ぶようにしましょう。

  • 価格が安すぎない
  • 清潔な飼育環境である
  • 親犬の情報など詳しく教えてくれる
  • 生体の保証期間や保険に加入している
  • ブリーダーや店員が十分な知識を持っている

などを参考にしてみてください。

ダップーの飼育上の注意

ダップーを飼育する際の注意点は、次の通りです。

  • 無駄吠えや飛びつきなどのしつけ
  • 高い場所からジャンプさせない
  • 十分な運動や頭を使ったトレーニングをする
  • ブラッシングやトリミングなど被毛のお手入れを定期的に行う
  • 肥満にならない食事管理をする

などに注意して、ダップーの健康管理を行ったり、豊富な運動量を毎日のお散歩や運動、トレーニングで発散させてあげましょう。何より、肥満は様々な病気を引き起こす原因となるため、食事管理や早食い、おやつの与え過ぎなどには十分に注意しましょう。

さいごに

ダップーはダックスとトイプードルのそれぞれの遺伝子を受け継いで生まれたミックス犬です。それぞれの可愛らしい容姿や優れた特徴などの良い所と同時に遺伝子疾患や無駄吠え、飛びつきなどの問題行動などを受け継ぐことになります。そのため、それぞれの犬種の良い点、悪い点をしっかりと理解した上での飼育が必須となります。ダップーの全てを受け入れられる心構えができたら、あなたの最高の相棒を探しに行きましょう!