2017年8月8日更新

なぜこんな所に!飼い主さんは要注意・猫が隠れたがる場所ワースト3

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

 

暑い夏の1日。仕事で遅くなって帰宅したとき、いつも玄関で出迎えてくれる愛猫がいない!

もしかして逃げた?家中を探しても見つからず、真っ青になって外に探しに行こうと思ったときにまさかの場所から「ニャー」という鳴き声が…。

なぜこんな所に!という場所が、実は猫は大好きだったりします。飼い主さんの心臓を縮めてしまうまさかの猫の隠れ家とは?

今回は、実際に猫が隠れていてびっくりした、猫が隠れたがる場所ワースト3を紹介します。

 

台所の棚

「真夜中に台所からゴソゴソという物音が。もしかしてネズミ?それともゴキブリかも!と思って殺虫剤を手に持って音がする台所の棚を開けたところ、まさかの愛猫の顔が。もうすこしで殺虫剤をかけてしまうところでした。」

猫は本当に暗くて狭い場所が好きです。これは先祖のリビアヤマネコが木の幹にあいた穴や岩の隙間など、自分の体に密着したギリギリの大きさの場所を寝床にしていた名残なのだとか。

なぜその場所を好むのかその理由として、寝床に外敵を侵入させない、空間を狭くすることで寝床の中の温度を保てるからだと言われています。

洗濯機の中

「洗濯物を入れて、洗剤を入れ、蓋を閉めようとした途端いきなり洗濯物の中から飛び上がってきた猫。危うく洗濯機を回してしまうところでした。」

これは私も経験があります。洗濯機の穴は深いので、猫が興味本位で入ってしまった場合、子猫の場合は出られなくなる可能性もあります。

猫は冷たくてひんやりした場所を好むため、洗濯機や洗面台を寝床にする場合は多いそうです。うっかり猫を中に入れて洗濯機を回さないように、ふたはしっかり閉める習慣をつけておきましょう。

 

車のボンネットの中


これは冬の時期に多い猫の隠れ家です。車のボンネットの中は冬になると外で暮らす猫にとって格好のベッドになるとか。

車を運転するとき、そのままエンジンをかけて走ってしまったらと思うと想像もしたくありません。

猫は駐車場に集まるのが好きです。猫の悲劇をなくすためにも、冬は特に

「ボンネットをバンバン」

してから車に乗り込むようにしましょう。

いかがですか。猫が隠れたがる場所ワースト3。このほかにも、猫がうっかり入ってしまって閉じ込めてしまうのが

「クローゼット」

「押入れ」

「トイレ」

などでした。特に猫のトイレを人間のトイレと同じ場所に置いている飼い主さんは、うっかり留守中に猫がイタズラしてドアのストッパーを動かしてしまい、ずっとトイレに閉じ込めてしまった、という経験があるのではないでしょうか。

猫が狭くて暗い場所が好きなのは持って生まれた習性なので怒っても無駄です。飼い主さんの方で注意してくださいね。

 
 

関連カテゴリ