2017年8月14日更新

愛猫と一緒に暮らす時。飼い主さんの多くが悩む「住まいの悩み」ベスト3

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

 

猫は犬と違って散歩をさせなくていいからラク。いつも寝てばかりいるからお世話も簡単なのでは?

そう思って猫を飼おうと思っているなら、ちょっと待って下さい。それは半分は正解ですが半分は大きな間違い。

猫に散歩はしなくてOK。しかし猫じゃらしなどを使って毎日ストレス発散をさせる必要があります。家中を縦横無尽に走る姿を見たら、犬の散歩の方がラクかも。。。と思うかも知れません。

フローリングの床が滑りやすかったら猫が怪我をしない工夫が必要です。猫のトイレの置き場所によっては匂いが気になることも。猫を飼うとその可愛さの反面、住まいの工夫が強いられるというデメリットもあるのです。

今回はペットと暮らす人たちへのアプリでアンケート調査でわかった、飼い主さんの多くが悩む「住まいの悩み」ベスト3をご紹介しましょう。

 

 

「住まいの悩み」ベスト3をご紹介

ベスト3位「床が滑りやすい」

猫の毛の掃除が大変だから、という理由で部屋のカーペットをやめてフローリングにする飼い主さんは多いでしょう。

猫の爪で傷がつかないようにフローリングの床を鏡面仕様のワックスコーティングなどにした場合、猫が滑って怪我をした、というケースは多く耳にします。

走って転ぶ、というよりも、猫の場合はキャットタワーなど高い場所から飛び降りた時に、床がすべって怪我をしやすくなるのだとか。心配する飼い主さんは多いといいます。

ベスト2位 「猫の遊ぶスペースが狭い」

猫と実際に遊ぶと分かりますが、意外に猫は運動好きです。猫じゃらしを使って遠くにおもちゃを投げると素晴らしいジャンプ力を見せておもちゃを捕獲しようとします。

部屋が狭いと猫が自由にのびのび遊べません。特に多頭飼いされている飼い主さんに多い悩みと言えますよね。

ベスト1位 「収納スペースがない」

猫砂、ペットシーツ、猫じゃらしをしまう場所など、猫を飼うと「場所を取る」必需品が結構増えます。

トイレの掃除は毎日の日課ですから、どうしてもかさばるペットシーツや猫砂はさっと取り出しやすい場所にストックして置きたいですよね。

多くの猫の飼い主さんが、猫のグッズの収納に悩んでいるようです。とにかく部屋はシンプルにして猫がリラックスできて、怪我をしないように整理整頓を心がけましょう。

それにしても猫のグッズはさっと取り出さないと容赦ない猫パンチに襲われるかも知れません。猫専用の収納スペースがあると嬉しい、と感じている飼い主さんは全体の46%。「住まいの悩み」ベスト1位 は「収納スペースがない」でした。

確かに猫じゃらしなどは長さがあるので引き出しにもしまいにくい商品です。猫グッズ専用の収納ケースがあれば嬉しいですね。

 
 

関連カテゴリ