2017年10月22日更新

ミックス犬の「ポメチワ」。飼い方や寿命、性格、価格は?

ペット生活



編集部

犬や猫との暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

ポメチワは、「ポメラニアン」と「チワワ」の純血種を掛け合わせて生み出されたミックス犬です。ポメチワは、「チワラニアン」や「チワポメ」とも呼ばれています。

名前の付け方で随分受ける印象が違いますが、実際にはどんなミックス犬なのかご紹介していきます。

 

ポメチワってどんな犬?


(ポメラニアン)


(チワワ)

ポメラニアンは非常に警戒心が強かったため、昔から番犬として飼われてきた犬種として広く知られています。

一方、チワワはTVCMで爆発的な人気が出て、時の「人」ならぬ、時の「犬」として知名度が上がった犬種です。日本でも知名度が高い犬種同士のミックス犬がポメチワなのです。

ポメラニアンとチワワの特徴

一昔前のまだ犬の外飼いが主流だった頃、ポメラニアンは番犬として一般家庭で飼われていることが多かった犬種です。

一方、チワワと言えば、犬種の中でも世界一体の小さい犬種として広く知られており、日本でも人気犬種の上位に常にランクインしています。

ポメチワの性格

ポメチワの性格は、どちらの犬種にも共通する甘えん坊なところ、体が小さいながらも自分よりも体の大きな犬に立ち向かう勇敢さを兼ね備えています。

ただ、どちらも番犬気質で少し臆病で神経質なところがあるため、見知らぬ人や犬には警戒心を強め、吠えることがあります。

ポメチワの身体的特徴

ポメチワの外見はややポメラニアンが濃く現れることが多いと言われています。

それもそのはず、元々ロングコートチワワという犬種は、ポメラニアンと掛け合わせて生み出された犬種でもあるからです。そのため、バランスの良い外見が特徴的です。

ポメチワの体の大きさ

ポメチワの体の大きさは、体重が3kg程度で、体高は24㎝程度と言われています。

ポメラニアンの特徴が濃く現れることからしても、体の大きさはチワワよりも大きくなりやすく、ポメラニアンと同等程度に成長します。

ポメチワの毛色や毛並み

ポメラニアンの毛色にバリエーションが豊富なように、ポメチワの毛色も様々な毛色のバリエーションを楽しむことができます。

例えば、

  • 茶色
  • クリーム
  • グレー

などが挙げられます。

ポメチワの毛並みもポメラニアンの特徴が出ており、ストレートの毛並みで毛の量が多くなりがちです。ボリュームの多い毛並みがより体を大きく見せます。

ポメチワの体臭

室内でミックス犬を飼う上で気になることの一つに、犬の体臭があります。

ただ、ポメチワの場合、どちらの犬種も基本的には体臭がすくないため、ポメチワの体臭も少ないと言われています。必要なお手入れをしてあげていれば、体臭が臭いと感じることも少ないはずです。

ポメチワの平均寿命

ミックス犬の飼い主として一番気になることがポメチワの平均寿命ではないでしょうか?

せっかく出会えた大切な家族ですから、1年でも長く生きてくれたらと思うものです。気になるポメチワの平均寿命は、ポメラニアンの平均寿命が大体12~16年と言われ、チワワが大体10~18年の平均寿命であると言われています。

そのため、個体差はありますが、大体15年前後の平均寿命だと言われています。とは言え、大きな病気にかからなければという話です。そこで、ポメチワが気をつけておきたい病気をいくつかご紹介します。

例えば、

  • 膝蓋骨脱臼
  • 骨折
  • 水頭症
  • 低血糖症
  • てんかん

などが挙げられます。普段から体のケアや体に異常が無いかを観察するようにしておきましょう。

 

ポメチワの価格と購入先

ポメチワはミックス犬の中でも人気があるため、購入先は比較的簡単に見つけることが可能です。

気になるポメチワの価格ですが、大体15万円程度とされており、中には30万円以上の価格で販売されているポメチワもいます。

ポメチワを購入できる場所もしくは譲り受けることができる場所は、

  • ブリーダー
  • ペットショップ
  • 里親募集

があります。

30万円以上するポメチワの特徴として、

  • 親の血統が優れている
  • 外見がより美しい

などの場合に価格が高くなる傾向にあります。また、ポメチワの里親募集もされていますが、人気が高いためすぐに里親が決定する場合が多いです。

ポメチワの飼育上の注意

ポメチワを飼育する際に注意しておきたいことは、

  • 無駄吠えのしつけ
  • 高い場所からジャンプさせない
  • ブラッシングやトリミングなど被毛のお手入れを定期的に行う
  • 肥満防止のために適度な運動やお散歩を行う
  • 長時間の留守番はさせない

などが挙げられます。とくに、警戒心が強く神経質なポメチワは、見知らぬ人や犬に吠える可能性がとても高いので、無駄吠えのしつけを根気よく教えてあげましょう。

また、お手入れ面では、ポメチワはダブルコートでもあることから、抜け毛が多くブラッシングを怠ると毛玉などもできやすいので、定期的に被毛のお手入れをしてあげてください。

さいごに

ポメチワは小さい体ながらにもとても勇敢なミックス犬です。

それ故に、頑固な一面もありしつけには苦労する場合もあります。ですが、ポメチワに限らず、犬のしつけには根気がいるものです。

その子の性格に合った教え方をしてあげましょう。そして、何より大切なのは犬への愛情と信頼関係です。しつけやスキンシップを積極的に取って、良い関係を築きましょう。