2018年1月11日更新

愛犬にアランズナチュラルはおすすめできる?ドッグフードの原材料や選ぶ際の注意点は?

ペット生活



編集部

犬や猫との暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

アランズ ナチュラルの原材料や栄養の割合、生産国、魅力、注意点について、ご紹介したいと思います。

 

アランズ ナチュラルの原材料

アランズ ナチュラルは国際規格のSAI GLOBALのランクAであるペットフード専門の工場で生産されているドッグフードです。

また、イギリスのペットフード業界や州議会、英国小売協会で安心と信頼を得ています。

そして、何より100%無添加の自然素材だけで作られているドッグフードなのです。

肉類

アランズ ナチュラルには、イギリス産の生ラム肉が55%以上含まれています。

人間も食べることができる上質な生肉をたっぷり使用しています。

また、ラム肉には良質なタンパク質が多く含まれており、ラム肉に含まれる脂肪は他の食肉と比べても、融点が高く体内の温度で溶けにくく、吸収されにくいと言われています。

穀物

穀物は体内で消化されにくいとされ、プレミアムドッグフードの中にはグレインフリー(穀物不使用)のものも多数あります。

ですが、アランズ ナチュラルでは玄米や全粒オーツ麦、全粒大麦が原材料に含まれています。

ただ、注意したいのはグレインフリーではないから、良いフードではないと切り捨ててしまうことです。

例えば、犬には穀物(とくに、グルテン)を消化するための消化酵素がありません。

ですが、玄米やオーツ麦、大麦にはグルテンがほぼ含まれていないとも言われています。

ただ、諸説あるとも言われています。

添加物

アランズ ナチュラルは冒頭でもご紹介したように、100%無添加で生産されているドッグフードです。

そのため、人工的な添加物はもちろんのこと、人工的に作られたビタミンやミネラルも使用していない正真正銘の天然素材のみで作られたドッグフードなのです。

その他

他には、抗菌作用やドッグフードの酸化防止の役割を果たす天然のハーブを使用しており、人工的な保存料を使用せずとも品質を保つことができます。

また、犬は本来、草食動物の内臓に残る野菜ごと一緒に食べ、ビタミンなどの栄養を摂取していました。

そんな犬の本来の食生活を再現するために、厳選した野菜も使用しています。

アランズナチュラルに含まれる栄養の割合

アランズナチュラルは厳選された10種類の自然素材から生産されたドッグフードです。

地元で生産することができない玄米以外の原材料は、全てイギリスで生産されたものを使用しています。

中でも55%以上を占めるのが人間も食べられる上質な生ラム肉がふんだんに使用されていますが、実際にはドッグフードに含まれる栄養の割合はどうなのでしょうか?

では、アランズナチュラルの栄養成分をご紹介します。

  • エネルギー 334kcal/100g
  • 粗タンパク質 20.0%
  • 粗脂肪 12.5%
  • 粗繊維(※1) 6.0%
  • 粗灰分(※2) 7.0%
  • 水分 8.0%

※1.租繊維とは、体内で消化されることなく、便として排泄される食物繊維のを示しています。

※2.租灰分とは、カルシウムやナトリウム、リンなどのミネラルのことを示しています。

犬の本来の食生活の再現にこだわったレシピ

アランズナチュラルはイギリス人のアラン氏が獣医師や栄養士、植物学者と協力し、犬の本来の食生活を忠実に再現することにこだわって生み出されたレシピによって作られています。

栄養成分もAAFCOの最低基準であるタンパク質18%以上、脂肪5.5%以上を上回る数値から見ても、その栄養の高さが分かります。

栄養の吸収率が高い良質な天然素材を使用

アランズナチュラルには、栄養成分値に表示されている栄養以外にも様々な栄養素が含まれています。

例えば、「天然のサプリメント」と呼ばれるビール酵母には健康な体を作る役割のあるビタミンやアミノ酸、ミネラルが豊富に含まれています。

また、テンサイには良質の繊維がバランス良く含まれており、栄養吸収をサポートしてくれる働きがあります。

さらに、ドッグフードの原材料には珍しい海藻にも豊富なミネラルが含まれており、犬の体の機能を健康に保つ役割があります。

 

アランズナチュラルの生産国

アランズナチュラルが生産されているのは、イギリスです。

イギリスでは、「ナチュラルフーディング(自然給餌)」が提唱されています。ナチュラルフーディングとは、犬が本来、自然の中で行ってきた食生活を忠実に再現していこうという考え方のことを言います。

この考え方が提唱されているのも、イギリスが動物愛護の先進国として有名な国だからです。

例えば、世界最古と言われる動物愛護団体「RSPCA(動物虐待防止協会)」の設立や動物保護法などを制定した国です。

イギリス国内では、動物の権利を主張する法律が多数制定されており、ペットであっても虐待や適切な飼育がされていないなどの場合は、飼い主が厳しく罰せられることもあるのです。

アランズナチュラルの魅力

では、アランズナチュラルの魅力について、ご紹介したいと思います。

特徴その1.ヒューマングレードのドッグフード

ヒューマングレードという言葉をご存知でしょうか?このヒューマングレードとは、人間が食べても安心な原材料を使用しているドッグフードのグレードのことを言います。

つまり、アランズナチュラルは100%無添加な上に、ヒューマングレードでドッグフードとしても高品質な原材料が使用されているドッグフードだということです。

特徴その2.コスパが高い

アランズナチュラルは犬に必要な栄養だけを凝縮して生産されているため、一般的なドッグフードよりも1/2量ほどの給与量で1日に必要な栄養を摂取することが可能です。

また、1日に必要な給与量が少ないため、1ヶ月に消費するドッグフードの量も少なく済み、非常に経済的と言えるコスパが高いドッグフードなのです。

特徴その3.獣医師推奨のドッグフード

アランズナチュラルは、現役の獣医師も推奨しているドッグフードです。その理由として、2つの理由を挙げています。

  1. 犬本来のコンディションを引き出してくれるドッグフードであること
  2. 素材本来の美味しさが活かされ、犬が喜んで食べるドッグフードであること

このように、どんなに優れたドッグフードでも、犬が食べてくれなければ何の意味もありません。

犬の食いつきが良いドッグフードとは、犬本来の食事にこだわって作られているということにあるのです。

アランズナチュラルを選ぶ際の注意点

アランズナチュラルを選ぶ際、いくつか注意しておくべき点があります。

例えば、

  • 開封後は約3ヶ月を目安として早めに使い切ること
  • 店頭販売をしていないため、ネット通販のみでの購入であること
  • 食欲旺盛な犬には物足りないと感じる場合があること

などが挙げられます。

100%無添加のドッグフードなだけに、開封後の保管方法や使い切る期間には十分な注意が必要です。

保管には高温多湿を避けれる冷暗所で常温保管しましょう。

温度管理が心配な場合は、ジッパー付きの袋に小分けして入れ、冷蔵庫の野菜室で保管することをおすすめします。

また、アランズナチュラルの特徴でもある給与量の少なさは、飼い主からすれば経済的でコスパが高いドッグフードですが、愛犬にとっては食事量が減り、物足りなさを感じる場合もあります。

そんな時には、ゆでたキャベツなどの葉物野菜をトッピングし、愛犬の満腹感が増す工夫をしてあげましょう。

まとめ

アランズナチュラルは、アラン氏が愛犬の健康維持のために専門家に協力を願い出て作られたドッグフードで、動物愛護の先進国であるイギリスで、10年以上に渡って信頼と実績を得てきました。

ただ、どんなに優れたドッグフードでも全ての犬に合うとは言い切れません。

愛犬に合ったドッグフードを見つけるためには、飼い主がドッグフードに対する知識を深め、正しい情報を収集することにあります。

とは言え、総合的に見てもアランズナチュラルはイギリスでの実績も信頼もあるドッグフードです。

今与えているドッグフードに満足していないのであれば、一度試してみると良いでしょう。

【獣医師がおすすめするドッグフードは?】

人気のドッグフードは?獣医師おすすめのドッグフードランキング