2017年12月22日更新

愛犬にネルソンズはおすすめできる? ドッグフードの原材料や選ぶ際の注意点は?

ペット生活



編集部

犬や猫との暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

ネルソンズの原材料や栄養の割合、生産国、魅力、注意点について、ご紹介したいと思います。

 

ネルソンズの原材料

ネルソンズはイギリスのトップブリーダーによって開発されたドッグフードです。

ビーグルのブリーダーとして、様々なドッグショーでも高い評価を受けてこられ、自身の愛犬のために「最高のドッグフードを作ろう」と決意されたことがきっかけです。

現在ではイギリス全土で高い評価を受けているドッグフードへと成長しています。

そんなネルソンズの原材料について、具体的にご紹介していきます。

肉類

ネルソンズの主要な原材料として、乾燥チキン(28%)とチキン生肉(20%)が使用されています。

気になるのは乾燥チキンですが、販売元の公式サイトでも肉の副産物は一切使用しておらず、高品質な原材料を厳選していると記載されており、安全性の面では安心できます。

穀物

一般的なドッグフードでは、カサ増しのために穀物を原材料に使用するケースが少なくありません。

ですが、ネルソンズは穀物を一切使用しないグレインフリーのドッグフードです。犬にとってグレインフリーであることは、アレルギー症状の改善や予防、健康にとって良いと言えます。

添加物

ドッグフードを選ぶ際に気になることの一つに、添加物が含まれているかどうかが挙げられます。

人工的に作られた添加物は、犬の体に害を及ぼす恐れがあります。

ネルソンズでは、このような人工的な添加物は一切使用しておらず、無添加であると公言しています。

その他

ネルソンズの原材料の中で注目したいのは、サーモン油と海藻です。

サーモン油には、脳を活性化させたり網膜の健康維持のサポートが期待されるDHAが豊富に含まれています。

海藻はドッグフードの原材料には珍しい食材ですが、豊富なビタミンやミネラルを含んでおり、犬の体の機能維持や美容効果なども期待される食材です。

ネルソンズに含まれる栄養の割合

ネルソンズはイギリスのトップブリーダーが試行錯誤した結果、開発された独自のレシピによって製造されています。

実際に、どのような栄養の割合となっているのか、ご紹介していきます。

  • エネルギー 362kcal/100g
  • 粗タンパク質 30.0%
  • 粗脂質 15.0%
  • 粗繊維 2.5%
  • 粗灰分 7.5%
  • 水分 8.0%

タンパク質が多め

AAFCOの最低基準が22.5%以上(子犬)、18.0%以上(成犬)であることからも、ネルソンズのタンパク質の割合の多さが分かります。良質なタンパク質は犬の体の健康にとって必要不可欠な栄養素です。

エネルギーや脂質が高め

タンパク質と同様に割合が高く設定されているのがエネルギーや脂質です。

AAFCOの最低基準によれば、粗脂質は8.5%以上(子犬)、5.5%以上(成犬)となっており、ネルソンズはそれを上回る割合であることが分かります。

また、100g中362kcalと一般的なドッグフードに比べ、エネルギーの高さも特徴的です。

その要因として、ネルソンズは7ヶ月の子犬から7歳の犬まで与えられることが挙げられます。

 

ネルソンズの生産国

ネルソンズはイギリスで生産されているドッグフードです。

動物愛護の先進国として知られるイギリスでは、「ナチュラルフーディング」が提唱されています。

ナチュラルフーディングとは、本来の犬の食生活を限りなく近く再現したバランスの良い食生活のことを言います。

犬は元々草食動物が食べた植物ごと内臓や肉を摂取していました。

そのため、良質なタンパク質や適切に調理された炭水化物などバランスの取れた栄養素が必要だと考えられているのです。

ネルソンズの魅力

ネルソンズの魅力について、ドッグフードの特徴をご紹介します。

特徴その1.グレインフリー

ナチュラルフーディングのドッグフードの特徴として欠かせないものがグレインフリーです。

ネルソンズは、穀物不使用にして肉の含有量を増やすことで、犬の体に負担がかからず、嗜好性の高いドッグフードを作ることを実現しました。

また、高タンパク質で低炭水化物のドッグフードは、適切な体重を維持する上でも重要な栄養バランスとも言えます。

特徴その2.無添加

ネルソンズは人工的な添加物は一切使用していません。

人工的な添加物は犬の体に害を及ぼす可能性も高いため、ネルソンズでは犬の体の負担になるような添加物は使用されていません。

ドッグフードの保存性を高める上で重要な添加物は、酸化防止剤です。

ネルソンズでは天然由来の酸化防止剤を使用しており、安心して与えることができると言えます。

特徴その3.腸内環境の改善や健康維持のサポート効果が期待できるオリゴ糖を配合

腸内環境が悪いと、便秘や下痢、口臭など犬の体で様々な悪影響が及ぶことがあります。

最近では乳酸菌サプリなど腸内環境の改善のために、犬用のサプリメントが販売されており、注目を集めています。

そんな中、ネルソンズでも腸内環境の改善や健康維持のサポートとして、オリゴ糖が配合されています。

特徴その4.活動的な犬の関節をサポート

犬にとって関節の健康を維持することはとても大切なことです。

とくに、散歩好きな犬や庭やドッグランなど走り回ることが好きな犬にとって、関節は重要な体の一部です。

関節を痛めたりすると、散歩どころか歩き回ることすら難しくなるケースもあります。

痛みがある故に寝たきりになってしまったりと、元気さを失ってしまう犬も少なくありません。

いつまでも元気でいてもらうためにも、関節をサポートすることは大切なのです。

ネルソンズでは、そんな活動的な犬の関節をサポートするグルコサミンやコンドロイチンが配合されています。

ドッグフードとは別にサプリメントを与える必要がないのは、飼い主にとって嬉しいことです。

特徴その5.受注発注で新鮮

一般的なドッグフードは大量生産をして、販売店で倉庫にストックされるため、製造からある程度の期間が過ぎた状態の商品が飼い主の手元に届きます。

でも、ネルソンズは受注してからドッグフードが生産されるため、より新鮮な状態の商品が飼い主の手元に届けられます。

コスト重視ではなく、多くの犬により美味しい状態で食べてもらいたいという心意気のようなものが見て取ることができます。

ネルソンズを選ぶ際の注意点

これまでご紹介してきたように、ネルソンズはとても優れたドッグフードであることが分かります。

ただ、ネルソンズを選ぶ際には、注意する点もあります。その注意点として、

  • 粒がやや大きめなため、口の小さな犬は食べにくい可能性がある
  • 受注発注のため、何らかの理由で生産工場で製造がストップした場合、入手困難になる可能性がある

ことが挙げられます。

まず、ドッグフードの大きさは、中型犬以上の犬向けになっているため、口の小さな小型犬には粒が大きすぎる場合があります。

その場合は、小さく砕いたり、場合によってはふやかして柔らかくするという方法を取ると良いでしょう。

次に、受注発注については上記の通りで、ネルソンズに関わらず海外産のドッグフードは製造が中止されたり、輸入できない状況が続くと、入手が困難になる場合があるので、その点は注意しておきましょう。

まとめ

ネルソンズは犬の健康や美味しさのために開発されたドッグフードです。

グレインフリーや無添加である点から見ても、多くのアレルギー症状に悩まされている犬にとって、おすすめできるドッグフードと言えます。

もしも、愛犬がアレルギー症状に悩まされている場合や犬本来の食生活に合ったドッグフードを探しているのなら、一度試してみてはいかがでしょうか?

【他にオススメのドッグフードは?】

人気のドッグフードは?獣医師おすすめのドッグフードランキング