猫専門の動物病院って?口コミも人気な有名病院をご紹介

飼い猫を動物病院へ連れて行くことは、飼い主さんにとっても大きな負担となります。

しかし、近年は猫ブームということもあり、飼い主さんも安心して通える猫専門の動物病院も増えてきました。

そこで今回は猫専門の動物病院のメリットをご紹介しつつ、実際に人気のある猫専門動物病院をいくつかご紹介していきたいと思います。

 

そもそも猫専門の動物病院とは?


猫専門の動物病院とは、猫だけを専門に診療する動物病院のことです。

動物病院というと、犬や小動物など幅広い動物が来院するイメージがあるものですが、猫専用動物病院は猫のみ来院できます。

そのため、院内には猫がリラックスできる仕組みが施されていたり、猫がかかりやすい病気にもしっかりと対処できるよう、専用の医療機器が設置されているのが特徴です。

 

猫や飼い主さんが感じられるメリット4選

1.豊富な知識で治療法が広がる

猫専門の動物病院で働いている獣医師は、いわば猫のエキスパートです。

猫だけに特化した病院を設立されているため、すべての動物を診療する動物病院よりも猫に関する知識を豊富に持っておられる方が多いでしょう。

また、猫の病気や生態に関する最新情報もチェックされているため、病気のときに治療法の選択肢が広がるというメリットがあります。

2.待合室で恐怖感を与えにくい

猫は、環境の変化に敏感な動物です。

慣れない通院は、猫に大きなストレスを与えてしまいます。

中でも猫がストレスを感じやすいのは、動物病院での待ち時間です。

普段聞きなれない犬の鳴き声などを耳にすると、警戒心がますます強くなり、余計に通院を怖がってしまうこともあります。

しかし、猫専門の動物病院なら、そういったストレスを飼い猫に与える心配がありません。

犬の鳴き声が聞こえない静かな空間なら、猫もリラックスしやすくなります。

また、猫専門の動物病院の中には完全予約制であるところも少なくありません。

完全予約制であれば、他の猫のにおいを感じることもないので、飼い猫に与えるストレスをより軽減できます。

3.飼育に関するアドバイスがもらえる

猫専門の動物病院では、飼育に関するアドバイスを行っているところも多いものです。

獣医師は猫の生態を詳しく知っているプロだからこそ、通院時にじっくりと話を聞いてみるのもよいでしょう。

また、中には食事の指導などをしてくださる猫専門の動物病院もあります。

完全室内飼いが主流になってきている近年では、猫の肥満が飼い主さんの大きな悩みになってしまっていることも多いので、病気の治療だけでなく、ライフスタイルも相談できるような関係を築いていきましょう。

4.来院以外の治療法も模索してもらえる

猫は、慣れた環境から離れることに強いストレスを感じる動物です。

そのため、来院させることが最善の治療法にならないこともあります。

強いストレスは時に、思わぬ病気の引き金になることがあるからです。

こうした猫の習性を、猫専門の動物病院ならきちんと理解してくれるので、飼い猫に合わせた治療法を検討しやすくなります。

自宅でできる治療法や往診などを選べば、飼い主さんへの負担も和らげることができるでしょう。

 

猫専門の動物病院4選

1.東京猫医療センター

メディアへの露出も多い服部幸先生の診察は、「東京猫医療センター」で受けることができます。

こちらの病院には女性の獣医師もいるため、男性が苦手な猫も安心してかかることができるでしょう。

また、2パターンの診察室があるのも大きな特徴です。

飼い猫が開放的な空間を好む場合は日向ぼっこも可能な、窓がある診察室を選べますし、神経質な場合は窓がない診察室を使うことができます。

さらに、医療機器も充実しており、人間の手術にも使われている「リガシュア」を導入することで体内に糸を残さない手術が受けられたり、近赤外線を使用した「スーパーライザー」で痛みを伴うことなく、口内炎や関節炎の治療をしたりすることもできるそうです。

【施設情報】

東京猫医療センターの施設情報はこちらをご覧ください。

住所 東京都江東区森下1-5-4
電話番号 03-6240-2271
診察時間 午前9:00-12:00 午後16:00-19:00(水曜日休診)
往診 要相談
休診日 なし(年末年始を除く)

2. ネコの病院 ネコのホテル

岐阜県各務原市にある「ネコの病院 ネコのホテル」は、県下唯一の猫専門病院となっています。

土日や祝日も診療してくれるこちらの病院は、院内がカフェの様な空間になっているのが特徴です。

診療だけでなく、ホテルとしての役目も兼ねており、預けた飼い猫の様子はフェイスブック上に確認できます。

気になる料金も良心的で、診療時間外の治療は同じく岐阜市にある「あかなべ動物病院」で対応してくださるそうです。

院内見学は随時可能なので、東海地方でいい動物病院に出会えていないと思っている方は一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

【施設情報】

ネコの病院 ネコのホテルの施設情報はこちらをご覧ください。

住所 岐阜県各務原市蘇原中央町3-2-3
電話番号 058-372-2668(ネコの病院) 058-372-2669(ネコのホテル)
診察時間 午前9:00~12:00 午後5:00~8:00
休診日 なし(年末年始を除く)

3. Tokyo Cat Specialists

こちらは「キャット・フレンドリー・クリニック」といって、猫ができるだけストレスなく受診、入院できるように配慮された病院となっています。

待合室は自然に区切られているため、猫同士が顔を合わせてしまう心配もありません。

さらに、キャリーを置くための台も設置されているので、飼い主さんと同じ目線で診療を待つことができたり、完全予約制なので待ち時間が短かったりするのも、猫にとっては嬉しいポイントです。

そして、猫は犬のようにリードをつけることが難しい動物だからこそ、入口の扉を二重にして脱走事故を防いでいます。

診察室は猫がリラックスしやすいようにあえて狭くし、恐怖心を軽減させているのが特徴です。

また、猫の中には白衣を着た獣医師の前で血圧を測ると、いつもより高くなってしまう子が多いので、こちらでは白衣を着ないようにしているのだそうです。

院長はニューヨークの猫専門病院 「Manhattan Cat Specialists」で研修を積んでおられるので、グローバルな知識を教えてくださったり、飼い猫に合わせた治療を提案してくださったりするでしょう。

【施設情報】

Tokyo Cat Specialistsの施設情報はこちらをご覧ください。

住所 東京都港区三田 4-17-26
電話番号 03-6435-4595
診察時間 10:00 ~ 20:00(火曜は往診のみの受付)

4. 人形町猫の病院

隠れた名病院だといわれているのが、こちらの猫専門病院です。

こちらでは、獣医師ひとりですべての業務を行われているため、受付がなかったり電話が繋がりにくかったりといったデメリットがあります。

しかし、説明がとても丁寧で分かりやすく、気さくな獣医師の人柄が人気の秘密になっているのです。

待合室は和やかで親しみやすい雰囲気があり、診察費が安いのも嬉しいポイントだといえるでしょう。

こちらではまず触診を行って症状を診てくれ、猫に負担やストレスを与える検査はなるべく避けてくれます。

ただし、診療時間や休診日がウェブ上で公開されていないため、来院前には一度電話で相談をしてみましょう。

【施設情報】

人形町猫の病院の施設情報はこちらをご覧ください。

住所 東京都中央区日本橋人形町2丁目7-2 長澤ビル 1F
電話番号 03-3666-0100

病院通いのストレスを軽減させてあげよう


猫専門病院は一般的な動物病院よりも、猫の習性を理解して作られているのが特徴です。

猫は、見知らぬ場所に連れてこられること自体がストレスになってしまう動物です。

そのため、少しでもリラックスさせながら治療を受けさせてあげることができれば、病院嫌いも克服できるかもしれません。

猫専門動物病院はまだまだ全国的に数が少ないものなので、これを機にお近くの猫専門病院を検索してみてくださいね。

関連記事

 
 

ABOUTこの記事をかいた人

古川諭香

キャットケアスペシャリストの資格を活かし、さまざまな猫メディアにて猫情報を分かりやすく配信中。自身も猫サイトを立ち上げ、愛猫と楽しく暮らしていくための秘訣や猫に関する知識などを分かりやすく解説。猫と一緒に暮らせる猫仕様の家も建設し、人と猫が快適に生活していくための方法も伝授している。