安心、安全に一貫した姿勢。【カントリーロード】の猫用フード

グレインフリーや原材料にこだわる高品質なフードでも、場合によっては毒になりえることをご存じでしょうか。

脂分を含むキャットフードは長時間保管するとどうしても酸化しがち。

酸化したフードを食べ続けた猫は体調を崩し、病気になることもあるのです。

ただ、高いフードを買えばいいわけではないことが分かりますね。

そこで、今回は、ひと手間かけることでフードの酸化に対処している【カントリーロード】のキャットフードをご紹介しましょう。

【カントリーロード】って、どんなキャットフードなの?

【カントリーロード】は日本で企画されたキャットフード。

商品によっては海外生産のものもあるため、インポートブランドだと思っている飼い主さんも多いようですが、実は日本のペット事情を考えて企画された日本ブランドです。

ドライフードのほかにもウェット、レトルトサプリメント、ミルク、おやつなどバリエーションが豊富です。

今回は【カントリーロード】のドライフードの中でも比較的最近発売された「フィーラインコンフォート インドア」を取り上げます。

「フィーラインコンフォート インドア」にはどんな原材料が使われている?

肉類

原材料の中でもっとも多く使われているのは米国産のチキン生肉。

その次が同じく米国産のチキンミールやターキーミールです。鶏肉は成長ホルモンや抗生物質を使わずに育てた鶏から精肉されています。

穀物

【カントリーロード】の中でも「フィーラインディライト」や「プレシャスサポート」には必要に応じて玄米や白米が配合されています。

これに対して「フィーラインコンフォート インドア」は、穀物は一切配合していないグレインフリーフードです。

添加物

合成保存料、合成着色料などは一切使用していません。

「フィーラインコンフォート」にはどんな栄養分が含まれている?

たんぱく質

たんぱく質の割合は38.0%以上。

これはAAFCO(米国飼料検査官協会)やFEDIAF(ヨーロッパペットフード工業会連合)の定める基準を大きく上回る数値です。

これだけのたんぱく量があれば、成長期の猫や妊娠中の猫にも充分対応できます。

脂質

脂質は12%以上とAAFCOやFEDIAFの基準に比べると少し高めですが、同じ【カントリーロード】ブランドの「フィーライン ディライト チキン&フィッシュ」に比べると40%減。

そんなに広くない日本の家で室内飼いされる猫の運動量に合わせたレシピとなっています。

「フィーラインコンフォート」の生産国はどこ?

【カントリーロード】はアイテムによって生産国が異なりますが、「フィーラインコンフォート」はアメリカで生産されています。

アメリカでは連邦政府と州政府が2段階でペットフードの安全性や表示の正確性を規制しています。

しかしながら、こうした法律もフードの原材料の品質までコントロールしているわけではありません。

本当に良いフードを作っているかどうかは、メーカーであるバンガードインターナショナルフードの企業姿勢次第だと言えるでしょう。

【カントリーロード】「フィーラインコンフォート」の魅力は?

原材料の安心が見える

【カントリーロード】はフードの原材料の安全に特にこだわっています。

人間の食べられない食材は使用しないだけでなく、ホームページで使用されているすべての原材料の原産国を開示しています。

さらに日本食品分析センターや消費経済研究所などの第三者機関にフード成分の分析を依頼し、結果を公開しています。

【カントリーロード】に使われている原材料

グレインフリー&グルテンフリー

新しく誕生した「フィーラインコンフォート」はグレイン&グルテンフリーです。

これまでの【カントリーロード】のフードには玄米などが配合されていましたが、これなら穀物不使用をフードの条件にしているこだわり派の飼い主さんも納得できるでしょう。

健康に配慮した成分を配合

安全性だけでなく健康面にもこだわりがあります。フードには排泄を助け、腸の働きをサポートする食物繊維が配合されています。

また、泌尿器の働きを助けるキナ酸を含むクランベリーを配合しています。

真空パックで鮮度長持ち

【カントリーロード】のドライフードはアメリカで製造された後、真空パックして輸送されてきます。

未開封なら2年間は鮮度が保てるとのこと。

現在、ペットフードを真空パックして販売しているのは、バンガードインターナショナルフードだけ。

フードには脂分があり、酸化しやすいのが欠点ですので、酸化による劣化に配慮する姿勢は評価できます。

日本の猫に合ったフードレシピ

日本で室内飼いされている猫は、住宅環境からどうしても運動不足になりがちです。

「フィーラインコンフォート」はそんな日本の猫独特の住環境に配慮した脂肪少なめのフードです。

「フィーラインコンフォート」を与える際の注意点は?

腎臓疾患のある猫は要注意

腎臓疾患のある猫にとって高たんぱくフードは病気を進行させてしまうこともあります。

「フィーラインコンフォート」はたんぱく割合38%以上で高たんぱく。

もし、愛猫が腎臓病にかかっているなら、一度、獣医さんに相談した方が良いでしょう。

開封後ははやめに食べきる

真空パックで届けられても開封後に長く置いておけば、鮮度は落ちてしまいます。

開封後は1ヶ月程度で食べる量を購入するようにしましょう。ホームページで売られているフード用真空ストッカーもおすすめです。

企業姿勢に共感するファンも多い日本発のフード

フードの安心にこだわり、飼い主さんに対する説明責任も果たす・・・・・

そんな企業姿勢に共感する飼い主さんも多いのが【カントリーロード】。

待望のグレインフリー「フィーラインコンフォート」が登場したことで、購入する飼い主さんも増えたのではないでしょうか。

数あるペットフードの中で、独自の方針を打ち出して頑張っているメーカーと言えるでしょう。




高品質なプレミアムキャットフード
獣医師おすすめのキャットフードランキング!

獣医師がおすすめする高品質なプレミアムキャットフードをランキング形式にして紹介したいとおもいます!