低温製法が売り!猫のためのこだわりフード【オーブンベイクド トラディション】

ペットとして飼われている猫にとって大きな楽しみのひとつが「ごはん」でしょう。

だからこそ、考えてあげたいのがキャットフードの品質。

最近になって「猫は犬や人間と違って真正の肉食動物である」ことが知られるようになりましたが、巷にはまだまだ疑問符をつけたくなるペットフードが溢れています。

そこで「ペット生活」では愛猫に安心してあげられるキャットフードを調査中。

今回は、【オーブンベイクド トラディション】を取り上げます。

【オーブンベイクド トラディション】はどんなキャットフードなの?

【オーブンベイクド トラディション】はカナダ生まれのキャットフード。

その名のとおり、オーブンでゆっくり時間をかけて調理されているのが特徴です。

多くのキャットフードは効率を優先し、高温で短時間に大量生産しますが、【オーブンベイクド】の場合は普通のフードの約10倍の時間をかけているのだそう。

このため、栄養分や味、風味をなるべく壊さずにフードに閉じ込めることに成功しています。

【オーブンベイクド トラディション】にはどんな原材料が使われているの?

【オーブンベイクド】には、子猫用1種類、成猫用5種類のフードがあります。

今回はこの中から、ワンランク上の成猫用フード「グレインフリーフィッシュ」と「グレインフリーチキン」について調べてみました。

肉類

「グレインフリーフィッシュ」にはフレッシュフィッシュを26.1%。サーモンミールを25.0%使用。

さらにフィッシュミールや乾燥鶏卵などが配合されています。

「グレインフリーチキン」には骨抜きフレッシュチキンが25.9%、チキンミールが24.6%使われています。

このほかにもチキンレバーや乾燥鶏卵などが配合されています。

いずれも肉類が原材料リストのトップ2になっていますので、肉類メインの猫向きフードだと言うことができるでしょう。

穀物

【オーブンベイクド】の中でも「グレインフリーチキン」と「グレインフリーフィッシュ」には穀物は使用されていません。

添加物

【オーブンベイクド】には合成保存料、合成着色料、香料などの合成添加物は使用されていません。

酸化防止剤にも天然の成分を使用しています。

【オーブンベイクド トラディション】にはどんな栄養分が含まれているの?

たんぱく質

【オーブンベイクド】のグレインフリーシリーズの粗たんぱく質の割合は42%以上。

これは高たんぱく質のプレミアムフードの中でもかなり高いと言えるでしょう。

AAFCO(米国飼料検査官協会)やFEDIAF(ヨーロッパペットフード工業会連合)が定める猫の基準を大きく上回っています。

成長期の子猫や妊娠中の雌猫でも充分なたんぱく量です。

脂肪

粗脂肪率はどちらも20%以上。AAFCOやFEDIAFの基準は9%以上ですから、こちらもかなり割合が多いと言えるでしょう。

また、オメガ3が1%、オメガ6が3%配合されていて、皮膚や被毛の健康に貢献しています。

食物繊維

イヌリンの配合により、粗繊維質が3%含まれています。

食物繊維はプロバイオティクス、プレバイオティクスと一緒になって腸の調子を整え、免疫力UPにも効果を発揮してくれます。

【オーブンベイクド トラディション】の生産国はどこ?

【オーブンベイクド トラディション】はカナダで製造されています。カナダにはペットフード自体を規制する国の法律はありません。

ペットフードについては、PFAC(カナダペットフード協会)が原料、表示、栄養に関して独自の基準を策定しています。

ただし、これらのルールも原材料の品質までは管理できていません。

カナダでも本当に質の高いキャットフードを探すなら企業姿勢を確認する必要があるでしょう。

【オーブンベイクド トラディション】の魅力は?

低温調理で原材料本来の味や栄養が活かされている

ドライフードの多くは高熱で短時間に調理されています。

そのため、高温処理のキャットフードは調理の過程で壊されてしまった栄養分を後から添加する必要がありました。

【オーブンベイクド】は低温で時間を掛けて調理することで、原材料がもつ栄養や風味、香りをできる限り活かすことにこだわっています。

粒が固くないので高齢の猫でも食べやすい

低温調理しているため、ドライフードであってもカチカチになることはありません。

簡単に噛み砕け、高齢の猫でも食べやすいのが特徴です。

HACCPに認可されたヒューマンレベルの品質

HACCPとは食品の原材料の仕入れから、配送に至るまでのすべての過程で健康被害を起こす危険がないかどうかチェックする規制。

アメリカ、カナダ、EU、日本などが導入している安全基準です。

【オーブンベイクド トラディション】はカナダにおいてHACCPに認可されたヒューマンレベルのキャットフードです。

【オーブンベイクド トラディション】を与える際の注意点は?

開封したら、1ヶ月程度で消費する

【オーブンベイクド】の保存料は天然成分。

このため、合成保存料を使ったものより保存期間が短くなります。

開封前も涼しい場所に保存し、開封後は1ヶ月程度で消費するようにしましょう。

腎臓疾患のある猫には要注意

腎臓疾患のある猫には高たんぱくフードを与えない方が良い場合もあります。

愛猫が腎臓の機能が衰えているようなら、【オーブンベイクド】を与えて良いかどうか獣医さんに相談してください。

低温調理が売りの【オーブンベイクド】。どんな飼い主さんにおすすめ?

原材料のもつ栄養や風味をなるべく残す低温調理が特徴の【オーブンベイクド】。

もちろん、好き嫌いはあると思いますが、猫の食べる楽しみを考えたレシピは評価できそうです。

まだまだ、知名度が低いブランドではありますが、ローテーションのひとつにしてみても良いのではないでしょうか。




高品質なプレミアムキャットフード
獣医師おすすめのキャットフードランキング!

獣医師がおすすめする高品質なプレミアムキャットフードをランキング形式にして紹介したいとおもいます!