獣医師がオススメする評判のオーガニックドッグフードランキング

愛犬に与える食事は100%安心できるものが良い!と考えている方は少なくないはずです。
そこで、オーガニック食材を使用したドッグフードをご紹介したいと思います!

そもそもオーガニックとは何?

オーガニックとは、

  • 化学農薬や化学肥料が使われておらず、水・土・大気汚染を起こさない
  • 保存料や着色料などの添加物をなくし、食品の安全性を確保している事
  • 自然の動植物を守り、生物多様性を保全しているもの
  • 適地適作で地産地消。地域の文化を大切にしているもの
  • 児童労働の禁止、植民地栽培の排除、南北格差の解消など、人を大切にする社会を実現しているもの

などの基準を満たしている商品をオーガニック商品といいます。

オーガニック認証

オーガニック製品であると認められるには、第三者機関の認証が必要です。
日本では、JAS法という法律で有機生産の基準が定められていますが、認証の基準は世界各国で異なるため基準が厳しい国/緩い国があるのが現状です。

オーガニックの良いところ

なんといっても、生産の段階からきちんと管理されている原材料であるという【安心感】でしょう!
日本でもペットフード法である程度害のあるものは使用できないよう管理はされていますが、
現状の格安ドッグフードなどペットフードに使用される食材は悪質なものも多々あります。
人間の食品加工の段階で出る残りカスであったり、どのように生産されたのかわからない諸外国からの輸入材料であったりときちんと安心できる原材料ではありません。

第三者機関からのオーガニック認証のある材料であれば、原材料の品質だけでなく、原材料生産の際に周りの環境にもこだわって作られた材料であるという証明がありとても安心できます。

それではオーガニックのドッグフードをいくつか紹介していきしましょう!

●ソルビダ

愛犬にソルビダはおすすめできる?ドッグフードの原材料や選ぶ際の注意点は?

2017.12.12
ソルビダは、米国で製造されているドッグフードです。
なんと言っても、肉類からその他の食材まで、原材料の70%以上がOREGON TILTH(オレゴン・ティルス)が認定するオーガニック食材を使用していることが凄いです!

OREGON TILTHの認定を受けたオーガニック食材は過去3年間に渡り、栽培する畑で化学肥料や農薬を使用していないという事が徹底されています。

また主原料であるオーガニックチキンも放し飼いで100%のオーガニック飼料によって育てられています。

ホルモン剤や抗生物質の使用も禁止されており、遺伝子組み換えに由来するものも禁止されている徹底ぶりなのです。

ソルビダの良いポイント

ソルビダは原材料の70%以上をオーガニック食材でまかなっているので、原材料の品質としては◎!!
また、室内飼いの犬用・パピー用・シニア用・ダイエット犬用など多種類の商品展開があります。
ライフスタイルによってフードを選ぶことができるのは良いポイントと言えるでしょう。

もちろん添加物は一切不使用です!

ソルビダの悪いポイント

ソルビダの原材料を見てみると、オーツや大麦、玄米やガーリックパウダーなどの含有があります。穀物類はビタミン・ミネラルが豊富なので使用されることも多いですが、肉類のみではコストがかさんでしまうのでかさ増しとしても使用されることの多い材料です。

できれば入っていてほしくない材料ですので、そこがマイナスポイントですね。

●ヤラー

ヤラーはとにかく100%オーガニックにこだわりたい!という方におすすめです。
原材料は100%がオーガニック食材で、オランダ・スウェーデン・ノルウェーの国家オーガニック認証をクリアしている正真正銘のオーガニックドッグフードです!!

ヤラーの良いポイント

オーガニックの鶏肉を使用ということで、自然の中でストレスなく育ったオーガニックのチキンを使用しています。
脂肪分が少なくカロリーも少なめ。ダイエット中のわんちゃんにも向いています。チキン以外の原材料も全てオーガニックなので、安心ですよね。

ヤラーの悪いポイント

オーガニックフードの代表格ともいえるヤラーですので、色々試したけれど結局この商品が良いと感じたという口コミや、涙やけの改善が見られた!という口コミもありました。
しかし、主原料にトウモロコシと小麦が使用されているためグレインフリーの製品ではありません。
グレインフリーの製品を探している方へは向いていませんし、
アレルギー疾患を持つ子やお腹が弱い子にはあまり向かないのでは…と筆者は感じます。

●フォルツァ10

フォルツァ10はメインの食材にオーガニック材料が使用されているドッグフードです。
珍しいイタリア産のドッグフードで、メイン材料は無農薬・オーガニック・海洋汚染の少ない海の魚などの原料を使用するこだわりです。

またグレインフリーで(一部アレルギーケアの製品には米の使用あり)、穀物類の使用はありませんし人工添加物の添加もありません。

フォルツァ10の良いポイント

フィトケミカル成分(植物栄養素)という、免疫機能を向上させ皮膚・被毛の疾患に対して
治療・炎症抑制効果があるといわれている成分が配合されています。

様々な疾患に対応したフードがあるので、持病を持っているワンちゃんはフォルツァ10を試してみることをオススメします!

フォルツァ10の悪いポイント

メインの食材は一部オーガニックのものを使用していますが、材料に関してヒューマングレイドである等の表記はありません。
また一部穀物類の使用がある商品もありますので、原材料表記を確かめることは大切ですね。
しかし商品ラインナップが数多くあるので、愛犬の健康状態に合ったものを選ぶことは可能であると感じました。

●プレイアーデン

プレイアーデンはドイツ産のドッグフードです。
こちらの製品は、100%オーガニック材料の商品は缶詰のみ。
メインの食事として使用するよりも、安心なトッピングを使用したいと考える方にオススメかもしれません。
300年以上の伝統を誇る老舗ペットフードメーカーとの共同開発で、日本の愛犬の嗜好に合わせたオリジナルレシピとなっています。

プレイアーデンの良いポイント

使用する食材はドイツ産のみを厳選しています。
品質、鮮度ともに、私たち人間が口にするものと同じヒューマングレードのものを使用しているので原材料の品質は安心できますね。
また人工香料や合成調味料の添加もなく、世界で最も審査基準が厳しいといわれるドイツのBio認証機関「Biokreis(ビオクライス)」に認定されている製品です。

プレイアーデンの悪いポイント

缶詰の商品しか100%オーガニック製品がありません。
缶詰は嗜好性が高すぎるので、ドライフードを食べなくなったり、好き嫌いができてしまう原因にもなります。
ですので獣医師はあまりメインの食事として缶詰を使用するのをオススメしていません。
ご飯へのトッピングも安心なオーガニックの商品を!と考える飼い主さんへはオススメですが、メインの食事としてはオススメできません。

まとめ

以上が獣医師がオススメする評判のオーガニックドッグフードでした!

気になっていた製品はありましたでしょうか?

人間が完全オーガニックにこだわらなければ、きちんと出処の確かな原材料を使用しているフードであればオススメできると感じています。

是非総合ランキングもチェックしてみてください!




高品質なプレミアムドッグフード
獣医師おすすめのドッグフードランキング!

獣医師がおすすめする高品質なプレミアムドッグフードをランキング形式にして紹介したいとおもいます!