」 に関する記事一覧(20ページ)

「犬」に関する記事(20ページ)

【獣医師監修】犬の小脳障害〜原因・症状と対策

犬の小脳障害とは犬の小脳が正常に機能しなくなってしまった状態のことを指します。小脳はバランス感覚や眼球の動きといった運動機能に関係するはたらきを担っており、犬が小脳障害になると歩様の乱れや眼……

犬の小脳障害

【獣医師監修】犬の骨軟骨症〜原因・症状と対策

犬の骨軟骨症は軟骨が正常に骨にならなくなった状態のことを指します。軟骨は静止軟骨、増殖軟骨、成熟軟骨、石灰化軟骨といった層で形成されています。それらの層が増殖しているにも関わらず正常に骨が作……

犬の骨軟骨症

【獣医師監修】犬の感染性関節炎〜原因・症状と対策

犬の感染性関節症は関節に病原体が侵入して炎症が起きている状態を指します。犬が感染性関節症を発症していると関節に腫れや痛みが出て身体を動かすことが困難になることがあります。早めに治療をすること……

犬の感染性関節炎

【獣医師監修】骨髄炎〜原因・症状と対策

犬の骨髄炎は骨髄に炎症が起きている状態のことを指します。骨髄の炎症には骨髄への病原体の侵入が深く関わっていると言われていますが、通常であれば骨髄の内部に病原体が侵入することはないと考えられて……

犬の骨髄炎

【獣医師監修】犬の腕神経叢裂離〜原因・症状と対策

犬の腕神経叢裂離(わんしんけいそうれつり)は腕神経という頸椎のあたりから前肢に向かって伸びる神経に起きる異常です。腕神経叢裂離を発症していると感覚の麻痺によって足が不自然に折れ曲がった状態に……

犬の腕神経叢裂離

【獣医師監修】犬のボツリヌス中毒〜原因・症状と対策

犬のボツリヌス中毒はクロストリジウムボツリヌスという細菌に犬が感染することによって、細菌が産生する毒素によって神経障害が引き起こされて発症する中毒症です。犬がボツリヌス中毒を発症するとひどい……

犬のボツリヌス中毒

【獣医師監修】犬の眼瞼炎〜原因・症状と対策

眼瞼とはまぶたという意味で、犬の眼瞼炎はまぶたに炎症が起きている状態のことを指します。眼瞼炎は肉眼で確認しても明らかに異常が見受けれるので見落とす可能性は低いといえるでしょう。眼の病気や感染……

犬の眼瞼炎

【獣医師監修】犬の認知症〜原因・症状と対策

犬の認知症とは脳の老化などによって犬が以前は問題なく出来ていたことが出来なくなることを指します。近年では高齢まで生きられる犬が増加しているので、それに伴って認知症を発症する犬が増加しています……

犬の認知症

【獣医師監修】犬の水晶体脱臼〜原因・症状と対策

犬の水晶体脱臼は目の病気です。最悪の場合には失明に至ってしまう可能性があるので、水晶体脱臼の症状が見られた時にはすぐに獣医さんの診察を受けさせてあげなければなりません。水晶体脱臼は症状から見……

犬の水晶体脱臼

【獣医師監修】犬の骨粗しょう症~原因・症状と対策

犬の骨粗しょう症は、骨の中に貯えられているカルシウムが減り、骨がもろくなる病気です。骨粗しょう症になると、骨折したり、骨が変形したりしやすくなるので予防が欠かせません。ただ、これといった症状……

【獣医師監修】犬の水頭症〜原因・症状と対策

犬の水頭症という病気をご存知でしょうか。水頭症は読んで字のごとく、頭の中に水が溜まっている状態で神経機能にさまざまな影響をもたらす病気です。犬でもまれに発症することがある病気で、愛犬の生活に……

犬の水頭症

【獣医師監修】犬の骨軟骨異形成〜原因・症状と対策

人間でも発症する通称、小人症と言われる骨軟骨異形成という病気が犬でもみられることがあることをご存知でしょうか。骨軟骨異形成は遺伝性疾患で骨が十分に成長しない病気のことを言います。学生の理科の……

犬の骨軟骨異形成

【獣医師監修】犬の肝性脳症〜原因・症状と対策

犬の肝性脳症という病気をご存知でしょうか。あまり聞きなれない言葉ですが、肝性脳症は肝臓の機能が働かなくなってしまうことが原因で脳に障害を与えてしまう病気です。肝臓の機能障害がなぜ脳に重篤なダ……

犬の肝性脳症

【獣医師監修】犬の接触アレルギー〜原因・症状と対策

犬が発症するアレルギーの中には、接触アレルギーと言われる特定のものに接触することで発症してしまうアレルギーがあります。アレルギーはすべての犬が発症するものではなく、何らかの原因で免疫系に異常……

犬の接触アレルギー

【獣医師監修】犬の免疫介在性関節炎〜原因・症状と対策

犬特有の病気で、免疫介在性関節炎という病気をご存知でしょうか。免疫介在関節炎は、通常体を守る働きを持つ免疫系が何らか原因により体の中にある関節を異物だとみなし攻撃してしまうことで発症する炎症……

犬の免疫介在性関節炎

【獣医師監修】犬のレッグパーセス病〜原因・症状と対策

小型犬に多い病気でレッグパーセス病という病気を聞いたことがありますでしょうか。レッグパーセス病は別名、レッグペルテス病や大腿骨骨頭壊死症などと言われることもある病気で、大腿骨頭と言われる太腿……

犬のレッグパーセス病

【獣医師監修】犬の筋ジストロフィー〜原因・症状と対策

人間の病気で難病指定されているものに筋ジストロフィーというものがありますが、この筋ジストロフィーを犬も発症するということをご存知でしょうか。筋ジストロフィーは筋肉の機能に不可欠なタンパク質の……

犬の筋ジストロフィー

【獣医師監修】犬のジステンパー性神経症〜原因・症状と対策

犬が打たなくてはいけないワクチンにジステンパーウィルスワクチンがありますが、ジステンパーがどういったものかわからないという人は多いのではないでしょうか。犬がジステンパーウィルスに感染してしま……

犬のジステンパー性神経症

【獣医師監修】犬の網膜剥離〜原因・症状と対策

犬の網膜剥離は、遺伝的に目の病気になりやすい犬に発症したり、なんらかの疾患をきっかけに発症するなど原因も様々です。しかし、痛みや充血などの主な症状がない為、気づかないうちに進行してしまうこと……

犬の網膜剥離

【獣医師監修】犬の眼瞼外反症〜原因・症状と対策

犬の眼瞼外反症は、下まぶたに多く見られ、まるであっかんべーをしているかのようにまぶたが外側にめくれてしまった状態のことを言います。これは、遺伝的に顔の皮膚がたるんだ犬種に多く見られ、早いと子……

犬の眼瞼外反症